メディア

【天下一品】人気ラーメンメニューTOP5! 圧倒的人気の「こってり」に次ぐメニューわかる?【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 6月10日から6月25日まで、ねとらぼ調査隊では「あなたが一番好きな天下一品のラーメンは?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、ラーメンチェーン「天下一品」のラーメン5品。好きなラーメンが選択肢にない場合は「その他」に投票していただき、コメントで商品名を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは、総数1692票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第5位:味がさね

 第5位は「味がさね」でした。得票数は26票、得票率は1.5%となっています。

 「味がさね」は専用の太麺と、具材に白菜と豚バラを使用したラーメン。別添えの白ごまや肉みそ、おろしニンニク、あげねぎの4種類の薬味を好みで追加し、その名の通り「味を重ねていく」メニューです。2021年6月28日時点では公式ホームページなどに掲載がなく、SNSでは2020年に終売したとの投稿があることから、現在は食べられないメニューとなっているようです。

advertisement

第4位:味噌ラーメン

 第4位は「味噌ラーメン」でした。得票数は27票、得票率は1.6%となっています。

 「味噌ラーメン」は、2020年9月から順次全国に展開されている天下一品の新メニューです。北海道の赤味噌と愛知県の豆味噌をブレンドし、天下一品の秘伝スープと融合させた濃厚スープになっています。炒めた香味野菜やトッピングのひき肉、シャキッとしたもやしの食感がうまく絡んで、さっぱりと食べられる1杯です。

画像は「天一食品商事プレスリリース」より引用
advertisement

第3位:あっさり

 第3位は「あっさり」でした。得票数は56票、得票率は3.3%となっています。

 「こってり」と同じく、天下一品の基本メニューのひとつである「あっさり」。ベースは「こってり」と同じですが、コクとうまみを追求した透明感のある醤油スープは昔ながらの中華そばのような味わいで、メニュー名の通りあっさりとした食べ心地が魅力です。コメントでは「『あっさり』は天下一品の風味を楽しめる」「お酒の後にピッタリ」といった声が寄せられていました。

advertisement

第2位:こっさり(屋台の味)

 第2位は「こっさり(屋台の味)」でした。得票数は123票、得票率は7.3%となっています。

 「こっさり」は、「こってり」と「あっさり」のスープを半々に混ぜたメニューで、「2号」「屋台の味」とも呼ばれています。店舗によって提供していなかったり、メニュー名が異なったりすることもあるので、注文の際はご注意を。コメントでは「後味がすっきりしていて食べやすい」「年齢がいくと食べやすい“屋台の味”がおいしいですね。後味がすっきりします!」との声が寄せられていました。

advertisement

第1位:こってり

 第1位は「こってり」でした。得票数は1437票、得票率は84.9%となっています。

 圧倒的な得票数で第1位となった「こってり」は、ご存知天下一品の看板メニュー。多くのファンを生み出した「こってり」のスープは、創業者の木村勉さんが約4年かけて作り出したこだわりの味。濃厚でありながらも後味がすっきりとしているのが特徴で、何度も食べたくなってしまうおいしさです。

 コメントも大半が「こってり」に関する声で、「天下一品に行くなら『こってり』しかない」「天下一品はこってりを食べに行く場所」「あっさりもおいしいけど、どうしても『こってり』を注文してしまう」「天下一品イコール『こってり』」などのコメントが寄せられていました。

 また、「こってりスープの中にチャーハンをドボン」「こってりに、無料のみそ、ニラをたっぷり」「こってりのお汁を大盛りにして、辛味噌を入れてから、その汁を白ごはんにかけて食べるのが最高!」など、お気に入りの食べ方を紹介する声もあり、愛されていることがうかがえますね。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.