メディア

【ケンタッキーフライドチキン】オリジナルチキンの部位人気ランキングTOP5! 第1位は「サイ」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 6月13日から6月19日まで、ねとらぼ調査隊では「ケンタッキーフライドチキンのオリジナルチキンで好きな部位は?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、ファストフードチェーン「ケンタッキーフライドチキン」の主力商品「オリジナルチキン」の5つの部位です。今回のアンケートでは、総数1698票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第5位:ウイング(手羽)

 第5位は「ウイング(手羽)」でした。得票数は153票、得票率は9%となっています。

 鶏の手羽肉を使ったウイングは、やや小ぶりのお肉。ゼラチン質や脂肪が多く含まれている部位なので、コラーゲンもたっぷり!

advertisement

第4位:ドラム(脚)

 第4位は「ドラム(脚)」でした。得票数は230票、得票率は13.5%となっています。

 ドラムは脚のあたりのお肉。骨を持ち手のように持って食べられるので、小さいお子さんでも食べやすいのが嬉しいですね。

advertisement

第3位:キール(胸)

 第3位は「キール(胸)」でした。得票数は268票、得票率は15.8%となっています。

 キールは鶏の胸の部分です。脂身が少ないため、あっさりとしたおいしさが魅力。肉質が柔らかく、軟骨と小骨以外が肉のため、食べやすいのもうれしいですよね。コメントでは「キールは揚げてから10分以内であれば、異次元のおいしさ」「ほとんど骨がなくて食べやすい」といったコメントが寄せられていました。

advertisement

第2位:リブ(あばら)

 第2位は「リブ(あばら)」でした。得票数は372票、得票率は21.9%となっています。

 リブは鶏のあばらの部分です。小骨が多いので、骨のまわりについた肉をしゃぶって食べるのが至高。脂身は少なく、あっさりとした食べ心地です。コメントでは「どの部位も好きだけど、リブは特に大好き」「リブは骨まで全て食べます」といったコメントが寄せられていました。

advertisement

第1位:サイ(腰)

 第1位は「サイ(腰)」でした。得票数は675票、得票率は39.8%となっています。

 サイは鶏の腰の部分です。5種類の部位の中で最も脂身が多く、プリプリとした肉質が特徴。しっかりとした食感で食べ応えがあるので、ガッツリとチキンを食べたいという人にはたまらない部位でしょう。コメントでは「多少お金を払ってでもサイを選びたい」「から揚げ好きにはたまらない!」といったコメントが寄せられていました。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「チェーン店」のアクセスランキング