「Mr.Children」で歌詞が好きなシングル曲はどれ?【2024年版・人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 1989年に結成されて以来、日本の音楽シーンの第一線で活躍し続けている4人組バンド「Mr.Children」。幅広い世代から「ミスチル」の愛称で親しまれ、2022年にはメジャーデビュー30周年を迎えました。これまで数多くの名曲を発表してきたMr.Childrenですが、メロディだけでなく、ストーリーやメッセージ性を感じさせる“歌詞”も印象的ですよね。

 そこで今回は、「Mr.Childrenで歌詞が好きなシングル曲は?」というアンケートを実施します。まずは、ミスチルのシングルから3曲をピックアップして紹介しましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

Tomorrow never knows

Tomorrow never knows"

Tomorrow never knows

250円(07/25 14:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「Tomorrow never knows」は、通算6枚目のシングル。1994年に放送されたドラマ「若者のすべて」の主題歌として大ヒットし、以降も時代を超えて人気を集めている名曲です。高らかに歌い上げるサビの歌詞が印象的ですよね。

advertisement

くるみ

くるみ"

くるみ

250円(07/25 15:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「くるみ」は、両A面シングル「掌/くるみ」として2003年に発売されました。大手携帯電話会社ドコモのCMソングとしてタイアップしたことでも知られています。胸の奥へ訴えかけるように呼び掛ける歌詞に、共感する世代も多かったことでしょう。

advertisement

Birthday

Birthday"

Birthday

250円(07/25 15:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「Birthday」は、両A面シングル「Birthday/君と重ねたモノローグ」として2020年にリリースされました。ボーカルの桜井和寿さんが「映画ドラえもん のび太の新恐竜」の主題歌として書き下ろした曲です。歌詞に何度も登場する「ひとつひとつ」というフレーズが、少しずつ成長する主人公・のび太と重なるような楽曲となっています。

advertisement

「Mr.Children」で歌詞が好きなシングル曲は?

 ここまで、ミスチルの数あるシングルから3曲をピックアップして紹介しました。もちろんこのほかにも、歌詞が印象的なミスチルの名曲はたくさんあります。

 選択肢には、両A面や全A面曲および配信限定曲を含む、これまでミスチルが発表してきたシングル表題曲を用意しています。アルバム収録曲やA面曲ではないカップリングなどは含めていませんが、もし選択肢以外に投票したい場合は「その他」を選択のうえ、コメント欄に曲名と投票理由をお書きください。

歌詞が好きな「Mr.Children」のシングル曲は?
実施期間:2024/06/22 00:00 〜 2024/06/29 00:00
投票は1度、最大3つまでチェック可能
投票は締め切りました
advertisement

参考

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング