メディア

【首都圏版】「買って住みたい行政区」ランキングTOP20! 1位は世田谷区【2021年調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 住宅・不動産ポータルサイトを運営するLIFULLは、「2021年 LIFULL HOME’S 住みたい行政区ランキング」を発表。今回はその中から、首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)の「買って住みたい行政区」のランキングを紹介します。

不動産・住宅情報サイト『LIFULL HOME’S』調べ

advertisement

第3位:港区

 第3位は港区。前回調査と同じ順位をキープする形となりました。23区内でも高級住宅が多い行政区。多くの大企業が本社を構えているエリアであり、商業施設も多いため良いワークライフバランスを維持しやすい街といえるかもしれません。

advertisement

第2位:中央区

 第2位は中央区。前回調査から1ランクダウンとなりました。伝統的な日本文化を楽しめる場所や、大型の商業施設、デートスポットが多いのが特徴。オフィス街という側面もあるため、通勤にも便利です。

advertisement

第1位:世田谷区

 そして第1位は世田谷区。前回調査から1ランクアップとなりました。お金持ちが住むセレブな街というイメージがあるものの、比較的のどかなエリアが多いのが特徴。買い物にも困らず飲食店も豊富で治安もよいため、非常に住みやすい場所です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.