メディア

全国区だと思っていたご当地チェーン店ランキングTOP48! 第1位「スガキヤ」に次ぐ2位は?【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 gooランキングが、特定地域のみで展開しているご当地系の外食チェーン店をテーマに「全国区だと思っている人の多いご当地チェーン店」がどこなのかについて調査・ランキング化しました。全国各地にさまざまな業態のチェーン店がありますが、上位に選ばれたのはどこだったのでしょうか。さっそく結果を見てみましょう。

画像は「スガキコシステムズ株式会社」より引用
画像は「スガキコシステムズ株式会社」より引用
advertisement

第3位:ハングリータイガー

 第3位は「ハングリータイガー」。神奈川県内で展開しているステーキとハンバーグ専門のチェーン店です。1969年創業時から今日まで、神奈川県民にとってはおなじみの存在となっています。ラグビーボールのように丸めたハンバーグを客の前で炭火焼きし、熱々の鉄板で提供する「ハンバーグステーキ」は大人気メニューの1つ。

advertisement

第2位:みよしの

 第2位は「みよしの」でした。北海道で展開している「みよしの」は、カレーも食べられる餃子専門のチェーン店。札幌市を中心として道内に25店舗(2021年7月6日現在)を構え、地元の人々から親しまれています。名物「ぎょうざカレー」は、1977年から続く定番メニューとなっています。

advertisement

第1位:スガキヤ

 そして第1位は、愛知県を中心に中京・東海地方で展開している「スガキヤ」! ラーメンとソフトクリームを看板メニューとするチェーン店です。ラーメンは「豚がら」より抽出した豚骨スープと、昆布や魚介からとった「だし」を合わせた、「和風とんこつ」味のスープが特徴。1946年の創業から、今年で75周年を迎えた老舗のご当地チェーン店が1位となりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.