メディア

【FF】歴代「ファイナルファンタジー」で最も印象に残るヒロインは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 30年以上の歴史を持つファイナルファンタジーシリーズは、言わずと知れた日本を代表するロールプレイングゲーム。1987年に第1作が発表されて以降、美麗な映像と独創的なストーリーが世界規模で評価されてきました。

 今回は「ファイナルファンタジーシリーズで印象に残っているヒロインは誰?」というアンケートを実施します。それでは、歴代ヒロインの中でも特に有名な5人を解説します。

画像はファイナルファンタジーポータルサイトより引用
advertisement

ティナ・ブランフォード(ファイナルファンタジーVI)

 ファイナルファンタジーVIに登場したティナ・ブランフォードは、神秘的な雰囲気を漂わせる少女です。幻獣と人間の間に生まれ、生まれたときから魔導戦士としての力を秘めていましたが、その魔導の才能を巡って過酷な運命をたどることとなります。ゲーム中ではレベルアップに伴って攻撃魔法と回復魔法の両方を習得できる上に、剣の扱いも得意。特殊コマンドのトランスを使えば、幻獣の力を解放した姿で戦い、攻撃力と防御力を大幅に強化できます。

画像はDISSIDIA FINAL FANTASY NT公式サイトより引用
advertisement

セリス・シェール(ファイナルファンタジーVI)

 セリス・シェールは、かつて「常勝将軍」の呼び名で恐れられていた女傑です。幼い頃から軍人として英才教育を受け、人工的に魔導の力を身体に注入されていました。当初は男勝りな言動が目立つものの、中身は年相応の普通の少女です。

advertisement

ティファ・ロックハート(ファイナルファンタジーVII)

 ティファ・ロックハートは、スラム街にあるバーの看板娘です。黒色のロングヘアがトレードマークです。抜群のプロポーションの持ち主であり、バトルシーンでは脚線美が際立っています。師匠のザンガンから受け継いだ技をベースとする戦闘のスタイルは、迫力満点です。

advertisement

エアリス・ゲインズブール(ファイナルファンタジーVII)

 エアリス・ゲインズブールは、星と語れる特殊能力を持つ一族の生き残りです。幼い頃から巨大組織に狙われ、悲しい過去を背負っています。おとなしい人物に見えるものの、クラウドをデートに誘うなど快活な面も。

advertisement

ユウナ(ファイナルファンタジーX)

 ユウナは、小さな離島で育った少女です。寺院での修行を経て召喚士となり、過酷な旅に出ました。召喚士と白魔導士、両方の役割を担い、仲間の攻撃をサポートすることが可能です。ちなみに、ふだんは和装ですが、聖ベベル宮での挙式シーンではウエディングドレス姿を披露しています。

画像はDISSIDIA FINAL FANTASY NT公式サイトより引用
advertisement

その他(コメント欄にお願いします)

 ファイナルファンタジーシリーズは、出荷数とダウンロード販売数の累計が1億6100万本を突破している人気作です。発売されている80以上のタイトルには、魅力的なヒロインが誕生してきました。

 投票したいヒロインの名前が選択肢に含まれていない場合は、その他の項目から投票してください。コメントを自由に記入していただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ゲーム」のアクセスランキング