メディア

「志願者数の多い私立大学」ランキングTOP30! 1位は約13万人の「近畿大学」【2021年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大学受験予備校の代々木ゼミナールが「志願者数の多い大学30校」を公開しています。これは2021年度の大学入試で志願者が多かった私立大学をまとめたものです。さっそく内容を見ていきましょう。

 なお、データは随時更新されており、本記事の内容は2021年7月9日時点のものです。

(出典元:代々木ゼミナール

advertisement

第3位:明治大学

 第3位は「明治大学」でした。志願者数は9万9470人。商学部や情報コミュニケーション学部、国際日本学部など10学部を設けており、2013年には日本で初めて、物理や生物、経済など幅広い分野で使用される「数理科学」と「情報技術」を一緒に学ぶ総合数理学部を立ち上げました。

 授業では、学生が主体となるアクティブラーニングを多数導入。大学1~2年時には多くの学部で少人数のゼミを実施し、ディスカッションやプレゼンテーションの能力を磨いていきます。また、さまざまな企業と連携した問題解決学習やインターンシップなど、実践的な授業やプログラムも多く実施しています。

advertisement

第2位:千葉工業大学

 第2位は「千葉工業大学」でした。志願者数は10万8707人。1942年に興亜工業大学として創立され、1946年に千葉工業大学に改称し、今に至ります。“世界文化に技術で貢献する”という建学の理念のもと、好学心や高度な知識を持つ人材の育成に努めています。

 2019年には、同大学の惑星探査研究センターが世界初の大学ロケットによる洋上発射実験を実施。2021年には、世界で初めて宇宙を汚さないクリーンなロケット推進薬の開発に成功するなど、近年は宇宙開発における先進的な研究が多く見られます。

advertisement

第1位:近畿大学

 第1位は「近畿大学」でした。志願者数は13万5979人。14学部・48学科を持つ総合大学で、2025年に創立100周年を迎えます。教育理念は、“人に愛される人、信頼される人、尊敬される人の育成”。

 近年は、世界で初めてクロマグロの完全養殖に成功したり、学生が素材の栽培や企画から携わった産学連携商品「無農薬コットン靴下」を開発したりと、斬新な取り組みで注目を集めています。2021年6月には、同大学の水産研究所が独自に開発したブリとヒラマサの交雑種「ブリヒラ」の販売をスタートするなど、新たな試みにも挑戦しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.