メディア

「ハイボール缶」で一番おいしいと思うのはどれ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 キンキンに冷えたハイボールは、暑い夏に飲むにはぴったりなお酒です。好みのウイスキーやソーダで自作するのもいいですが、最近は飲料メーカー各社がさまざまな「ハイボール缶」をそろえていますよね。

 そこで今回は「市販の『ハイボール缶』で一番おいしいと思うのは?」というテーマでアンケートを実施します。まずは、大手メーカーのハイボール缶3種類を見てみましょう。

advertisement

サントリー 角ハイボール缶

 サントリーのウイスキー「角瓶」を使用したハイボールが「サントリー 角ハイボール缶」です。飲食店のおいしさに近付けた、すっきり爽快な味わいが特徴。ハイボール好きにはうれしい「〈濃いめ〉」もあり、このほかにも「トリス」や「ジムビーム」などのハイボール缶がサントリーから販売されています。

advertisement

アサヒ ニッカ 淡麗辛口ハイボール

 アサヒの「ニッカ 淡麗辛口ハイボール」は、炭酸が強く心地よい刺激を味わえるハイボールです。軽やかなニッカウイスキーをベースにレモンエキスを加えており、爽快な喉ごしとキレのある後味が特徴。アサヒが得意な“淡麗辛口”の味わいで、どんな料理にも合います。同じく「ブラックニッカ」を使ったハイボールも販売中。

advertisement

タカラ 焼酎ハイボール ドライ

 宝酒造の焼酎をベースに使っているのが「タカラ 焼酎ハイボール ドライ」。強炭酸でガツンとくる味わいです。フレーバーは定番の「ドライ」や「レモン」以外にも、グレープフルーツ、梅干、ブドウなど12種類をそろえており、飲み飽きることがありません。

TaKaRa 焼酎ハイボール ドライ [ チューハイ 350mlx24本 ]"

TaKaRa 焼酎ハイボール ドライ [ チューハイ 350mlx24本 ]

2,498円(09/23 16:02時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

あなたの一押しハイボール缶は?

 使うウイスキーの違いや割り物の違いで、いくらでも味わいが広がるハイボール。その中で、あなたが最も好きな「ハイボール缶」を教えてください。コメント欄への投稿もお待ちしています!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.