メディア

【Hey! Say! JUMP】「山田涼介」の出演ドラマで好きな作品はなに?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ジャニーズ事務所のアイドルグループ「Hey! Say! JUMP」のメンバーとして、いつも圧倒的な存在感と輝きを見せてくれる山田涼介さん。アイドルとしての歌手活動のかたわら、数々の映画やドラマにも出演するなど、グループを離れた場所でも活躍しています。

 そこで今回は、「『山田涼介』出演ドラマで好きな作品はなに?」というテーマでアンケートを実施。山田さんの出演作品で、好きなドラマを教えてください! それでは数ある出演作の中から、一部の作品をご紹介します。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

理想の息子

 「理想の息子」は、2012年に放送された連続ドラマです。「ひとつ屋根の下シリーズ」「高校教師」などのヒット作を生み出した野島伸司さんが、脚本を担当しました。

 この作品で山田さんが演じたのは、母親が大好きで仕方ないマザコンの高校生・鈴木大地。進学校に通っていたものの、ガラの悪い生徒が集まる男子校・海王工業高校の学食で母が働くことになり、心配のあまり同じ学校へと転校したことで起こる騒動を描いています。

 山田さんが演じる息子・大地にとことん愛される母を演じたのは鈴木京香さん。こちらは心の中で「私のために家を買え」と念じながら理想通りの息子に育てるしたたかな女性となっており、コメディタッチのストーリーが好評を博しました。

advertisement

金田一少年の事件簿

 「金田一少年の事件簿」は、『週刊少年マガジン』で連載されていた同名漫画のドラマ化作品です。実写化作品では、主人公の金田一少年を代々ジャニーズ事務所所属のタレントが演じるのが恒例となっており、山田さんは4代目にあたります。これまでには堂本剛さん、松本潤さん、亀梨和也さんと、そうそうたるメンバーが演じてきました。

 山田さんが金田一少年を演じたのは、「香港九龍財宝殺人事件」「獄門塾殺人事件」の2本のスペシャルドラマと、連続ドラマの「金田一少年の事件簿N(neo)」の3作品。普段は女好きでスケベながらも、ひとたび事件が起きるとその天才的な頭脳で華麗に事件を解決する金田一少年を、山田さんは軽やかに演じていました。

advertisement

「もみ消して冬」シリーズ

 「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」は、2018年に放送された連続ドラマ。2019年にはスペシャルドラマ「もみ消して冬 2019夏 〜夏でも寒くて死にそうです〜」が放送されています。

 山田さんが演じたのは、東大卒のエリート警察官ながら、教育者の父、医師の兄、弁護士の姉という優秀な家族に囲まれて肩身の狭い思いをしている北沢秀作。ある日、社会的にも立場のある父が女性スキャンダルを起こしてしまい、その尻拭いをするハメになってしまいます。

 以降、秀作は家庭内のモメごとを解決しながら家族の絆を実感していきますが、あるとき自身の出生にかかわる秘密を知ってしまい、大きく運命が変わることに。役者としての新境地を開いたともいえる、ホームコメディ作品です。

advertisement

「山田涼介」の出演ドラマで好きな作品はなに?

 山田さんの出演ドラマから、3作品を紹介しました。「もみ消して冬」シリーズのようなコメディから、「カインとアベル」のようなシリアスなラブストーリーまで、幅広い役柄を巧みに演じていますよね。

 今回のアンケートでは、山田さんがこれまでに出演したドラマから17作品を選択肢に用意しています。「このシーンが好き!」「あのセリフを言った時の表情が忘れられない」など、作品へのコメントとともに投票お待ちしています!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.