メディア

「志願者が増加した私立大学」ランキングTOP20! 1位は「千葉工業大学」【2021年度】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大学受験予備校の代々木ゼミナールが「志願者数増加上位20大学」を公開しています。これは2021年度の大学入試で、前年度からの志願者の増加数が多かった私立大学をまとめたものです。さっそく内容を見ていきましょう。

 なお、データは随時更新されており、本記事の内容は2021年7月2日時点のものです。

(出典元:代々木ゼミナール

advertisement

第3位:龍谷大学

 第3位は「龍谷大学」でした。1639年、西本願寺の境内に設けられた教育施設を起源に持つ大学で、“真実を求め、真実に生き、真実を顕かにする”人材の育成に努めています。学生の自主的な学習や留学生との交流などを促進する施設「ラーニングコモンズ」など、独特の取り組みで学生の成長を支えています。

 現在は、創立400周年を迎える2039年へ向けて「龍谷大学基本構想400」を推進中。文化や価値観の違いを乗り越え、世界の平和に寄与するプラットフォームとなるべく、“まごころ(Magokoro)ある市民を育む”という目標の達成へ向けてさまざまなアクションに取り組んでいます。

advertisement

第2位:立教大学

 第2位は「立教大学」でした。1874年にアメリカのリベラルアーツカレッジをモデルとして創設され、「普遍的なる真理を探究し、私たちの世界、社会、隣人のために」という教育理念を掲げています。変革力、共感・協働力、思考力を兼ね備えた“新しい”グローバルリーダーを育成しているのが特徴です。

 現在は、全員が卒業までに留学を経験できる体制を整備したり、2024年までに外国人留学生を2000人まで増やすべくさまざまな施策に取り組んだり、グローバルコミュニケーションの力を育む仕組みの構築などに注力しています。

advertisement

第1位:千葉工業大学

 そして第1位は「千葉工業大学」でした。1942年に興亜工業大学として創立され、“世界文化に技術で貢献する”という建学の理念のもと、好学心や高度な知識を持つ人材の育成に努めています。

 2019年には、同大学の惑星探査研究センターが世界初の大学ロケットによる洋上発射実験を実施。2021年には、世界で初めて宇宙を汚さないクリーンなロケット推進薬の開発に成功するなど、近年は宇宙開発において多くの実績を挙げています。またツタンカーメンの鉄剣の元素分布分析など、ユニークな研究も見られます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.