メディア

「カマボコテント」おすすめ10選&AmazonランキングTOP10! 2つの部屋でゆったりキャンプ【2021年7月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 カマボコテント(2ルームテント)は寝るためのスペースと、くつろぐスペースを同時に確保できる2ルーム構造のテントです。家族や友人たちなど、3~5人のグループであれば、十分にくつろぐことができます。タープテントを別に設営する手間も省けるので、時間を有効に使える点も魅力です。

 ということで、本記事ではファミリーでのキャンプに最適な「カマボコテント」のおすすめ商品10選を紹介していきます。

advertisement

コールマン タフスクリーン2ルームハウス/MDX

Amazon.co.jp

 重量約17kg、定員4~5人用のカマボコテント。ワイドなリビングスペースは、メッシュ・オープン・クローズが選べ、天候に合わせてスタイルを変えることができます。寝室はクロスフレームを使っており、広いスペースが保たれます。

 また、風を取り入れて排出を行うサークルベンチレーションシステムを採用しているため、テント内は快適で涼しい作りに。広々としたスペースを望んでいる方や機能性を重視したい方におすすめのテントです。

advertisement

コールマン コーストライン 3プラス 205111

Amazon.co.jp

 コールマンの欧州モデルのカマボコテントです。重量は約7kg、定員3人のコンパクトタイプ。シックなカーキ色にキュートなランプの絵が描かれています。並行輸入品で、テントで個性を出したい人におすすめです。

advertisement

スノーピーク エントリー2ルーム エルフィールド TP-880

Amazon.co.jp

 重量約15.5kg、定員4人のカマボコテント。張り網は必要最小限、アーチフレームは挿入するスリーブに合わせた色分けなど、初心者でもスムーズに設営できるような工夫がされています。

 全方向にウォールを持ち、外からの雨・風・冷気の侵入を防ぎます。また、ルーフシートが標準装備なので、室内の保温効果や結露の低減効果もあり、寒い時期でも安心して使える仕様。シンプルな構造で初めてでも設営しやすいため、キャンプ初心者のグループや家族にもおすすめです。

advertisement

スノーピーク アメニティドームL ‎SDE-003RH

Amazon.co.jp

 同色同タイプで、3人用・5人用・6人用の3種類から選べるカマボコテント。気になる重量は3人用で約5kg、5人用で約8kg、6人用で約9.8kgです。

 フレームのエンドパーツが色分けされているので、設営もしやすくセットが簡単。オプションの種類が多いので、フロントパネルを跳ね上げたり、硬い地面でも快適に過ごせるウレタン入りのマットをセットしたり、メッシュシェルタートンネルで連結したりも可能です。

advertisement

ロゴス ROSY ドゥーブルXL-BJ 71805561

Amazon.co.jp

 重量約10.5kg、定員5人のカマボコテントです。インナーテントの天井にベンチスレーションがあり、換気もスムーズ。着脱式のインナーテントを外せば、大型のスクリーンタープとしての使用も可能です。

 メーカーの公式YouTubeでは設営・撤収する様子が、1分程度の動画で公開されており、初心者にもやさしいテントです。袋の中に設置方法が図解されていて価格も手ごろです。

ロゴス(LOGOS) ROSY ドゥーブルXL-BJ 71805561"

ロゴス(LOGOS) ROSY ドゥーブルXL-BJ 71805561

19,600円(09/21 19:54時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

キャプテンスタッグ モンテ スクリーンツールームドームテント UA-44

Amazon.co.jp

 重量約16kg、定員6人のカマボコテント。テントの前面は開放的なリビングスペースとなっており、スペースをさらに広げる、張り出しひさしが左右2ヶ所についています。

 大型のD型出入口を前後に装備し、出入口兼用の便利な荷室は後面にしてあります。1mmメッシュでプライバシーの保護と通気性を両立しており、サイド面には雨水を逃せるフラップを装備。とにかく広々としたスペースを確保したいという方や、大人数での使用を考えている方におすすめです。

advertisement

ビジョンピークス トレスアーチ2ルームテント VP160101J01

Amazon.co.jp

 重量約10.2kg、定員2~3人用のカマボコテント。インナーテントが吊り下げ式で、取り外せばシェルターとしても利用できます。フライシートは、フックで引っ掛けるようになっており、半分閉じて半分メッシュにすることが可能。前後左右にベンチレーションがあるため、空気の循環が効率良く行われます。

 扇風機や携帯USBなどを入れるための、コンセント用ファスナー付きなど細かい部分まで配慮されているのがうれしいポイント。コンパクトで機能的なテントを求めている方向きです。

advertisement

DOD カマボコテント2 T5-489-BK

DOD

 重量約16.9kg、定員4~5人用のカマボコテント。定員は4~5人用を想定していますが、リビングスペースは大人が10人くらいならくつろげるほどの広さがあります。

 オプションのチーズタープを接続すれば、タープスペースをさらに広げることも可能。さらに、リビングは全面メッシュにすることができるため、風通しの良さを求める方にもおすすめのカマボコテントです。

advertisement

テントファクトリー フォーシーズントンネル 2ルームテント L TF-4STU2-NL

テントファクトリー

 重量約15.5kg、定員4人用のカマボコテント。全面にメッシュパネルを装備しているため風通しが良く、快適に過ごせるでしょう。また、全周にスカートがついていることで、寒い時期は冷気をシャットアウトすることもできます。スカートにはループが装備されており、ペグダウン可能。

 インナーテントは吊り下げ式で、フライシートを立てたまま取り付けや取り外しができるため、雨の日でもインナーテントを濡らすことなく設営や撤収ができます。

advertisement

AYAMAYA 2ルーム前室付きテント

Amazon.co.jp

 重量約4kg、定員2~3人用のカマボコテント。前室があり、荷物や靴の置き場としても使えます。風通しの良いインナーテントと、ベンチレーター付きのフライシートで、湿気や熱気も逃しやすいのがポイント。側面も開くようになっているため、夏でも涼しく過ごせます。

 軽くて低価格ですが、UV率の高いスクリーンを使用し、防水加工が施されているなど機能的にも十分。テントにあまりお金を掛けたくない方やアウトドア初心者のグループ・家族におすすめです。

 ここまで、家族や3人以上のグループに最適なカマボコタイプの「テント本体」おすすめ10選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「テント本体」ランキングTOP10を掲載しています!

当記事では、Amazon.co.jpの売れ筋ランキングに基づいたデータを使用しています。順位や価格は記事制作時のものであり、変更されている場合があります。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.