メディア

【NHKドラマ】「よるドラ」のドラマで好きな作品はなに?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 NHKで2018年4月より設置されたドラマ枠「よるドラ」。新進気鋭のクリエイターが脚本を手掛けることが多く、インターネットと親和性の高い若者世代をターゲットにしたドラマ制作を行っています。2021年4月からは放送時間が月曜夜に移動し、「きれいのくに」や「いいね!光源氏くん し~ずん2」を放送し、好評を博していましたよね。

  今回は、そんな 「よるドラ」で放送された作品のなかから、一番好きなドラマについてアンケートを実施します。ぜひ、あなたのお気に入りの「よるドラ」作品を教えてください! それでは投票対象から、3つのドラマをピックアップして紹介します。

advertisement

だから私は推しました

 婚約者にフラれたアラサー女性が、ふとしたきっかけから1人の地下アイドルと出会い「オタク沼」にズブズブとハマっていく姿を中心に描いたドラマ。アイドルオタクとしての活動だけでなく、サスペンス要素を交えるなど、挑戦的な試みが行われているのが特徴です。主人公となる遠藤愛を演じたのは桜井ユキさん、脚本は「おんな城主 直虎」「ごちそうさん」などを手掛けてきた森下佳子さんが務めていました。

画像は「だから私は推しました」公式サイトより引用
advertisement

「いいね!光源氏くん」シリーズ

 えすとえむさんによる同名漫画を原作としたドラマシリーズで、2020年に第1シーズン、2021年に第2シーズンが放送されました。タイムスリップしてきた「源氏物語」の主人公・光源氏と現代に生きるOLの時空を超えた交流を描くラブコメディ作品で、光源氏を千葉雄大さん、ヒロインとなる藤原沙織を伊藤沙莉さんが演じています。

画像は「いいね!光源氏くん」公式サイトより引用
advertisement

ここは今から倫理です。

 雨瀬シオリさんによる、高校で行われる倫理の授業を中心に描いた同名漫画を原作とした作品。高校で倫理を教えている教師・高柳を山田裕貴さんが演じました 。「誰も見たことの無い本気の学園ドラマ」として制作されており、高柳が向き合うのはいじめや自傷行為、深夜徘徊などさまざまな問題を抱えた生徒たち。倫理の授業を通して、生徒たちに真摯に向き合いながら新時代の「倫理」を問う高柳の姿を描いたドラマです。

画像は「NHKオンデマンド」より引用

 「よるドラ」で放送されたドラマから、3作品を紹介しました。今回紹介したドラマ以外にも、「腐女子、うっかりゲイに告る。」「彼女が成仏できない理由」など、バラエティに富んだ作品が多数放送されていましたよね。「このドラマのここが面白い!」などのコメントとともに、あなたのイチオシドラマに投票よろしくお願いします!

advertisement

アンケート

あなたが好きなNHKのよるドラはどれ?
合計:3295票
実施期間:2021/07/17 00:00 〜 2021/07/23 23:59
投票は締め切りました

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.