メディア

“魔女の家”がスマホアプリ化にファン歓喜! ネットで「グラフィックがキレイ」など喜ぶ一方「広告のせいで怖くない」との声も

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 6月16日、PCゲーム「魔女の家」のリメイク版が、スマートフォン向けアプリとしてiOSおよびAndroid向けにリリースされました。

 魔女の家は、ふみーさん制作によるフリーホラーゲームです。オリジナル版はRPGツクールVXで制作され、2012年10月3日に公開されました。謎解き要素や、いわゆる初見殺しのトラップなどが多いものの、クリアまでに掛かる時間が3時間程度であったり、そこまで難易度が高くないことから、多くのゲーム実況者がプレイ動画を投稿している作品です。

 そんな魔女の家のアプリがリリースされたことで、Twitterでは「魔女の家」がトレンド入り。実際にはどのような反応があったのかを見ていきましょう。

画像はTwitterより引用
advertisement

「魔女の家」の評価は?

 SNS分析ツールで「魔女の家」を解析した結果、ポジティブな反応が65.1%、ネガティブな反応が34.9%と分類されました。

 ポジティブな反応では「うれしい」「面白い」といったワードが頻出していました。

 ネガティブな反応では「怖い」「悲しい」といったワードが頻出していましたが、アプリがリリースされたことを悲しむ声ではなく、ホラーゲームというジャンルであり、かつシナリオが悲しいといった理由から多くツイートされたようです。

advertisement

「魔女の家」の盛り上がりは?

 6月15日の23時に大きく話題となり、6月14日の午前中にかけてTwitterトレンド入りしていました。

advertisement

「手軽にできて面白いゲーム」アプリリリースにファンから歓喜の声

 ポジティブな反応として分類されたツイートでは「うれしい」「面白い」といったワードが頻出していました。特に、オリジナル版をプレイした多くのユーザーからアプリのリリースを喜ぶ声が寄せられており、あらためて魔女の家の人気の高さがうかがえます。

 実際に投稿されたツイートでは「結構前にPCでプレイしたけど、めっちゃ面白かった」「魔女の家は手軽にできて面白いゲームなのでみんなやろうな。スマホ版でたから」といった声が見られました。

 また、「ヴィオラちゃんの絵も変わってる! グラフィック綺麗!」「グラフィックがキレイ過ぎて泣ける」など、オリジナル版からクオリティが向上したグラフィックを評価する声も多く見られました。

advertisement

魔女の家に「怖い」は褒め言葉!

 今回の調査でネガティブと分類された「怖い」「悲しい」などの関連頻出語ですが、ホラーゲームである魔女の家にとっては褒め言葉です。

  実際の投稿を見てみると「謎解きRPGなんだけど、ホラー要素高めで面白かったんですよ。でも、夜中にやるもんじゃない怖い……」「魔女の家は実況で見たけど、エンディングが悲しいんだよ〜」といった声が見られました。

advertisement

広告によって怖さ軽減?

 6月16日の12時ごろ、Twitterで「魔女の家」と検索すると、サジェストに「広告」と表示されます。これはどういった反応なのでしょうか?

 魔女の家は無料でダウンロードできるアプリなのですが、ゲーム内に広告が表示されます。この広告によって、一部のユーザーから「広告のせいで怖くない」といった声が寄せられているようです。たしかに、広告の内容によっては注意がそれて怖さは軽減するかも……?

 広告に反応を示したツイートの中には「課金して広告非表示にさせて」「魔女の家課金で広告消すやつクレメンス……」と、課金してでもいいから広告を非表示にしてほしいといった声も見られました。

 魔女の森は無料でプレイ可能かつ、プレイ時間もそこまで長くないので手軽に遊べます。まだプレイしたことのない人は、ぜひアプリ版をプレイしてみてはいかがでしょうか!

調査概要

調査期間2020年6月15日~2020年6月16日
調査対象Twitter
調査件数4399 件(10%サンプリング)
調査キーワード魔女の家
調査方法対象期間のTweetを「SocialInsight」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ゲーム」のアクセスランキング