メディア

【ガンプラ】「ガンダムバルバトス用 拡張パーツセット」発表にネットで喜びの声 オルガのフィギュア(立ち)も付属!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 6月17日、ガンプラ「MG 1/100 ガンダムバルバトス」の拡張パーツセットの販売が発表され、ネット上では喜びの声が投稿されています。同日13時よりプレミアムバンダイで予約受付を開始しています。

 ガンダムバルバトスはテレビアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の主人公機で、無骨なデザインが人気のMS(モビルスーツ)です。物語が進むにつれて、装甲や武器が更新されていき、第6形態まであります。

 今回の拡張パーツセットでは、第6形態まで全てに対応しており、別売りの「MG 1/100 ガンダムバルバトス」を持っていればお気に入りガンダムバルバトスで遊ぶことができます!

画像は「バンダイプレミアム」より引用
advertisement

「ガンダムバルバトス」の盛り上がり

 SNS分析ツールを使用して、「ガンダムバルバトス」を含むツイートのトレンド件数を調べてみると、発表された8時ごろから盛り上がり、予約開始された13時にピークを迎えました。

 また、共起ワード(頻出したワード)を見てみると「嬉しい」「欲しい」「かっこいい」が上位に来ており、多くのファンが喜びの声を投稿していました。

advertisement

「第6形態は一般発売してほしかった」「いいぞもっとやれ」などの声

 「ガンダムバルバトス用 拡張パーツセット」について、Twitterでは「第6形態くらいは一般発売してほしかった」という、こだわりの強いファンの声や、「F90のパックみたいに2形態ごとくらいのセットで分けるかな、とも思っていたのでひとまとめしてきたか!」という声も見られました。

 第6形態は最終決戦仕様ですし、MGで別売りしてほしかったという気持ちも分からなくはないです……。

 今回の発表に対し、各形態のバルバトスを並べるためか、「バルバトスを5台買えというお告げがあった」というツイートも見られました。10月発送分の「MG 1/100 ガンダムバルバトス」の予約開始も発表されましたが、品薄になることを懸念する声もあります。

advertisement

「オルガ・イツカのフィギュア(立ち)」と「モビルワーカー」も付属!

 「ガンダムバルバトス用 拡張パーツセット」には、ガンダムバルバトスの形態を変えるパーツセットのほかに、モビルワーカーが付属されることも話題に。

 モビルワーカーとは、「鉄血のオルフェンズ」では一般的な作業機械であり、武装することもできる機体で、作中の序盤ではかなり活躍していた機体です。

 モビルワーカーがプラモデルとなるのは、1/100スケールとしては初だそうで、武装を組み替えることで一般機と指揮官機両方を再現できます。「MGガンダムバルバトス」に付属していた主人公である三日月・オーガスのフィギュア(座り)を搭乗させることも可能だそうです。

画像は「プレミアムバンダイ」公式サイトより引用

 また、主要キャラであるオルガ・イツカのフィギュアも付属されます。「MGガンダムバルバトス」に付属されていた三日月・オーガス(立ち)と拳を合わせるシーンが再現できるので、「三日月と並べて手をコツンできるやん!」と高ぶっているツイートも。

画像は「バンダイプレミアム」より引用

調査概要

調査期間2020年6月17日
調査対象Twitter
調査件数2097 件(10%サンプリング)
調査キーワードガンダムバルバトス
調査方法対象期間のTweetを「SocialInsight」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.