メディア

「関西の女子高校生が志願したい大学」ランキングTOP20! 1位は14年連続で「関西大学」【2021年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年7月、リクルート進学総研が、高校3年生の大学に対する志願度やイメージを調査した「進学ブランド力調査2021」の結果を発表しました。今回はその中から、関西の女子高校生が選んだ「志願したい大学」のランキングを見ていきましょう。

(出典元:リクルート進学総研

advertisement

第3位:同志社大学

 第3位は「同志社大学」。前年調査の5位から2つ順位を上げました。創立は1875年。「キリスト教主義」「自由主義」「国際主義」の3つを教育理念として掲げており、創立当時から学生の良心と自由を大切にしている関西の難関私立校です。2021年5月1日時点の学部生は2万5974人、そのうち女子学生は1万1048人となっています。

 学業・研究だけでなくクラブ・サークル活動もさかんで、ラクロス部女子は全国レベルの強豪として知られます。また大学発のベンチャー企業が再生医療に取り組んだり、AI(人工知能技術)の分野で民間企業と協力したり、ビジネス領域でも積極的な活動を展開しています。

advertisement

第2位:関西学院大学

 第2位は「関西学院大学」でした。2021年4月に、理学部・工学部・生命環境学部・建築学部の4学部を新設し、現在は14学部・14研究科を開設。「奉仕のための練達」というスクールモットーのもと、自分のためだけではなく、他人のためにも動ける学生の育成に努めています。

 2020年度の入学者数は、男子学生2806人に対して、女子学生2982人。在籍学生数も男子学生1万1924人に対して女子学生1万1961人と、男女ほぼ同数です。日本一に輝いた実績を持つラクロス部女子や、全国大会で準優勝という実績を持つ剣道部女子など、クラブ・サークル活動もさかんです。

advertisement

第1位:関西大学

 そして第1位は、14年連続で1位に輝いた「関西大学」でした。1886年に開校した関西法律学校を前身とする実学志向の大学で、社会に必要なものを世の中に提供する「学の実化」という教育理念のもと、学生を指導しています。

 1946年、教育制度が改正されて女性の入学が正式に認められるようになりました。1952年の新制大学初の卒業生のうち女子学生は19人でしたが、2021年5月1日時点での在籍生徒数に占める割合はおよそ4割を占めています。

 今回の調査では「関西の高校生が志願したい大学」ランキングでも1位を獲得しました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.