メディア

「有吉の壁」を見ていて感じる、「内P」と猫男爵の思い出

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

マンガ連載:わたしは○○を畏怖している

世の中に当たり前にある、いろんなもの。実はよく考えるとすごいことだし、なんなら怖いんじゃないか? ということをマンガで語る連載です。

advertisement

第7回:わたしは「有吉弘行」を畏怖している

 世の中の「すごすぎて怖ろしいもの」について触れていく連載、第7回は「有吉弘行」です。有吉さんは言わずと知れた人気者。テレビで自分の名前がタイトルに付いた冠番組を何本も持っています。

 この時点で当然すごいことなのですが、有吉さんがこれまでに歩んできた経緯を踏まえると、いま笑顔でテレビに出演しているが様子がなんだか「怖ろしい」とまで思ってしまうのです。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「バラエティ」のアクセスランキング