メディア

【朝ドラ】「2010年代のNHK連続テレビ小説」で好きな主人公の父親役ランキングTOP22! 第1位は「あまちゃん」の「尾美としのり」さん!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

第5位:小林薫(カーネーション)

 第5位は「カーネーション」に出演をした小林薫さんです。2011年度下半期に放送された作品で尾野真千子さん演じる小原糸子の父親・善作を担当しました。ちょっとしたことで怒り、躾に厳しく、都合が悪くなると怒鳴るなど家族に対しては威圧的な態度で接していました。ただ、孫が生まれてからは態度をあらため、面倒見の良いお爺ちゃんに変貌しました。

画像は「NHKアーカイブス」より引用
advertisement

第4位:北村一輝(スカーレット)

 第4位は「スカーレット」の北村一輝さんです。2019年9月から放送された作品で、戸田恵梨香さん演じる川原喜美子の父親・常治を担当しました。人は良いが酒好きで調子に乗りやすい性格が災いして、事業を失敗させて借金を作るなど家族に迷惑をかけました。しかし、父親としていつも家族のことを思っており、どこか憎めないキャラクターで、最後まで愛され続けました。

画像は「NHKアーカイブス」より引用
advertisement

第3位:沢村一樹(ひよっこ)

 第3位は「ひよっこ」の沢村一樹さんです。得票数は143票で、得票率は12.3%となりました。

 2017年度上半期に放送された作品で、有村架純さん演じる谷田部みね子の父親・実を演じました。農業で負った借金を返すため東京に出稼ぎに出ていましたが、強盗に襲われ記憶喪失となり行方不明に。その後は、同じく東京へ出稼ぎに出ていたみね子に発見され、無事に家族のもとに帰ることができました。

画像は「NHKオンデマンド」より引用
advertisement

第2位:藤木直人(なつぞら)

 第2位には「なつぞら」の藤木直人さんがランクイン。得票数は201票、得票率は17.3%でした。

 2019年度前期に放送された作品で、広瀬すずさん演じる奥原なつの育ての父・柴田剛男を演じました。戦友だったなつの実の父親と「どちらかが戦死したらその家族に残した手紙を届ける」という約束に従ってなつと出会い、育ての親として家族になりました。

画像は「NHKオンデマンド」より引用
advertisement

第1位:尾美としのり(あまちゃん)

 そして、第1位は「あまちゃん」の尾美としのりさんでした。得票数は235票で、得票率は20.2%となりました。

 2013年度上半期に放送された作品で、能年玲奈(現在はのん)さん演じる天野アキの父親・黒川正宗を演じました。アキの母親である春子とは離婚していますが交流は続いていて、アキの芸能活動をしっかりと支え続けました。

 コメント欄には「離婚されてもめげないパパ役は、あまちゃんになくてはならない存在でした」といった声が寄せられていました。

画像は「NHKオンデマンド」より引用
advertisement

投票結果(グラフ)

advertisement

投票結果(票数)

順位項目名票数
1尾美としのり(あまちゃん)235
2藤木直人(なつぞら)201
3沢村一樹(ひよっこ)143
4北村一輝(スカーレット)78
5小林薫(カーネーション)72
6升毅(あさが来た)58
7大杉漣(ゲゲゲの女房)56
8寺脇康文(おひさま)41
9伊原剛志(花子とアン)40
10西島秀俊(とと姉ちゃん)39
11滝藤賢一(半分、青い。)37
12原田泰造(ごちそうさん)34
13遠藤憲一(てっぱん)29
14大泉洋(まれ)23
15高橋克実(梅ちゃん先生)19
16内村光良(なつぞら)16
17生瀬勝久(べっぴんさん)14
18遠藤憲一(わろてんか)13
19前田吟(マッサン)6
20武田鉄矢(純と愛)3
21デヴィドマン(マッサン)2
小市慢太郎(てっぱん)2
advertisement

調査概要

調査期間2021年7月19日 ~ 7月25日
有効回答数1161票
質問2010年代朝ドラの主人公の父親役で好きな人は誰?

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.