メディア

【卓球】女子シングルス世界ランキングTOP30! 伊藤美誠さんは2位!【2021年第30週】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 東京2020大会で初めて五輪に採用された混合ダブルスでの金メダルや、五輪の女子シングルスで初のメダル獲得となった伊藤美誠選手の銅メダルなど、東京五輪で卓球に注目し始めた人も多いのではないでしょうか。

 本記事では、国際卓球連盟(ITTF)が発表している「卓球世界ランキング」から女子シングルスのランキングを紹介します。強豪である中国が上位のほとんどを占めている中、日本勢は何位にランクインしているのでしょうか?

画像は写真ACより
advertisement

第3位:孫穎莎(中国)

画像は「NHK」より引用

 孫穎莎選手は、中国のプレイヤーで、若くして卓球界で活躍するトッププレイヤーです。16歳にして世界ランキング10位にランクインし、その後も躍進を続けています。東京五輪では準決勝で伊藤美誠選手と当たるもストレートで下し、決勝では同じ中国の陳夢選手と善戦をするも、一歩届かず銀メダルとなりました。

advertisement

第2位:伊藤美誠(日本)

画像は「伊藤美誠オフィシャルサイト」より引用

 伊藤美誠選手は、日本のプレイヤー。中国一強だった卓球界で次々と中国選手を倒し、中国メディアから「大魔王」と称されるほど。東京2020女子シングルスでは惜しくも孫穎莎選手に敗れ銅メダルとなりましたが、試合後「悔しい気持ちの方が大きい」とリベンジに燃えています。8月1日から始まる卓球女子団体でも活躍が期待されます。

advertisement

第1位:陳夢(中国)

画像は「NHK」より引用

 第1位は中国の陳夢選手。2017年から2019年にかけてグランドファイナル3連覇し、東京2020女子シングルスでは金メダルを獲得するなど、名実共に世界のトップ選手です。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.