メディア

「関東の女子高校生が志願したい大学」ランキングTOP18! 「早稲田大学」を上回る1位は?【2021年発表】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日8月16日は、津田塾大学の創立者である津田梅子の命日です。6歳でアメリカへ留学した津田梅子は、帰国後に津田塾大学の前身となる「女子英学塾」を創設。女性の地位向上に尽力したのち、1929年8月16日にその生涯を閉じました。

 女性の高等教育に多大な貢献を果たした津田梅子の命日にちなんで、今回は「関東の女子高校生が志願したい大学ランキング」を見てみましょう。このランキングはリクルート進学総研が2021年7月に、「進学ブランド力調査2021」の結果として発表したものです。

【出典】進学ブランド力調査2021(リクルート進学総研)

津田梅子(「津田塾大学」公式サイトより引用)
advertisement

第3位:早稲田大学

 第3位は「早稲田大学」です。2032年までに女子学生の比率を50%、女性教員の比率を30%まで引き上げるという目標を掲げている早稲田大学。女性研究者がキャリアの悩みを相談できる「女性研究者メンター制度」を設けるなど、女性に配慮した取り組みも行っています。

advertisement

第1位<同率>:立教大学

 第1位は同率で2校がランクイン。まずは「立教大学」です。2016年度以降、女子学生の比率は増加傾向で、2018年度には学部生で54%、大学院生で47%となっています。2006年にはハラスメント被害などの問題解決に取り組む組織として、「人権・ハラスメント対策センター」を設立するなど、学内環境の整備に注力しています。

advertisement

第1位<同率>:青山学院大学

 もう一つの第1位は「青山学院大学」です。2021年4月には「ジェンダー研究センター」を開設し、女性の国際的・社会的な活躍をサポート。各キャンパスには「学生相談センター」を設け、専門のカウンセラーが学業や人間関係の相談に応じるなど、学生の支援体制を整えています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.