メディア

「関智一さん」の演じたアニメキャラ人気ランキングTOP25! 第1位は「ギルガメッシュ」に決定!【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年7月23日から7月29日まで、ねとらぼ調査隊では「関智一が演じたテレビアニメキャラで1番好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは、3558票もの投票をいただきました。ありがとうございます!

 長年愛される国民的アニメ「ドラえもん」のスネ夫から「呪術廻戦」のパンダまで、多種多様な役柄を演じている関智一さん。どのキャラクターが上位にランクインしたのでしょうか? では、結果を見ていきましょう!

advertisement

第10位:パンダ(呪術廻戦)

 第10位は「呪術廻戦」のパンダです。得票数は94票、得票率は2.6%でした。呪術高等専門学校の2年生で、見た目は完全にパンダですが、その正体は呪骸。突然変異呪骸であり、呪術高等専門学校の学長である夜蛾正道の最高傑作です。

 京都姉妹校交流会では、メカ丸との死闘を繰り広げました。戦いの後に、パンダがメカ丸に「何か叶えたいことがあるなら 俺はオマエを手伝うぜ」と声をかけるシーンには、グッときてしまいます。陽気さと包容力、そして力強さを兼ね備えたキャラクターです。

advertisement

第9位:ウィスパー(妖怪ウォッチ)

 第9位は「妖怪ウォッチ」のウィスパーです。得票数は105票、得票率は3.0%でした。「妖怪ウォッチ」のメインキャラクターで、自称「妖怪執事」。ツッコミどころ満載な愛らしいキャラクターです。お調子者でテンションが高く、さまざまな種類の声で喋ります。その演技はまさに変幻自在。関さんの演技の幅広さに驚かされます。

advertisement

第8位:木之本桃矢(カードキャプターさくら)

 第8位は「カードキャプターさくら」の木之本桃矢です。得票数は107票、得票率は3.0%でした。主人公・木之本桜の兄で、いじわるな面もありますが、さくらのことを気にかけている優しいお兄ちゃんです。

 また「カードキャプターさくら」には、関さんのほかにも、長年活躍している声優さんが多数出演。桜役の丹下桜さん、月城雪兎役の緒方恵美さんといったレジェンドたちと関さんの素敵なかけ合いを堪能できます。

advertisement

第7位:相良宗介(フルメタル・パニック! シリーズ)

 第7位は「フルメタル・パニック!」シリーズの相良宗介です。得票数は121票、得票率は3.4%でした。傭兵集団「ミスリル」の兵士で、幼少期から戦場で育ちました。女子高校生の千鳥かなめを護衛する任務を受けて、彼女が通う高校へ編入。戦場で生きてきた感覚で過ごす彼の学園生活は、とにかくドタバタ。関さんが演じる宗介の独特の雰囲気、たまらないですよね。

advertisement

第6位:高橋啓介(頭文字D シリーズ)

 第6位は「頭文字D」シリーズの高橋啓介。得票数は146票、得票率は4.1%でした。赤城山の走り屋チーム「赤城レッドサンズ」のナンバー2という実力者で、FD3S型アンフィニRX-7を走らせる姿には思わず釘づけになってしまいます。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第5位:イザーク・ジュール(機動戦士ガンダムSEED)

 第5位は「機動戦士ガンダムSEED」のイザーク・ジュールです。得票数は182票、得票率は5.1%でした。クルーゼ隊に所属する赤服のエリートパイロットで、切りそろえられた銀髪がトレードマークの容姿端麗な人気キャラクターです。

advertisement

第4位:不死川実弥(鬼滅の刃)

 第4位は「鬼滅の刃」の不死川実弥です。得票数は284票、得票率は8.0%でした。鬼殺隊の最強の剣士集団である柱の一人で、風の呼吸を使う風柱です。鬼に対して人一倍強い憎しみを持っており、産屋敷邸で竈門禰豆子と対峙するシーンの緊張感は凄まじいものでした。

advertisement

第3位:狡噛慎也(PSYCHO-PASS サイコパス)

 第3位は「PSYCHO-PASS サイコパス」の狡噛慎也です。得票数は349票、得票率は9.8%でした。クールな立ち姿と表情がかっこいいキャラクターで、かつては公安局刑事課の監視官でしたが、ある事件がきっかけで犯罪係数が規定値を超えて潜在犯となり、以降は執行官として任務にあたります。そんな重い過去を背負ったキャラクターを、関さんが大人の魅力たっぷりに演じています。

 コメント欄には「狡噛さんの、『ほんの一時だったが、あんたの元で働けて幸いだった、礼を言う』で、何回泣いたかわからない」という声が寄せられていました。

advertisement

第2位:ドモン・カッシュ(機動武闘伝Gガンダム)

 第2位は「機動武闘伝Gガンダム」のドモン・カッシュです。得票数は404票、得票率は11.4%でした。

 ガンダムシリーズに新しい風を吹き込んだ「機動武闘伝Gガンダム」。その主人公ドモンがガンダムに乗ってガンダムファイトに挑む姿は見どころ満載。チボデー・クロケットとのバトルで「お前が一度に10発のパンチを撃つならば、俺は10体のガンダムになって受け止める!」と言い放ち、実際に受け止めてしまったシーンは衝撃でしたね。

 ちなみにチボデーの声優は大塚芳忠さん。激アツバトルでの2人の名演技は見応え十分です。

画像は「機動武闘伝Gガンダム」公式サイトより引用
advertisement

第1位:ギルガメッシュ(Fate/stay night シリーズ)

 そして、第1位は「Fate/stay night」シリーズのギルガメッシュ。得票数は829票、得票率は23.3%で、2位の2倍以上もの票数を獲得しました。

 アーチャーのサーヴァントであるギルガメッシュは、金髪と赤い瞳が印象的なキャラクター。「人間とは犠牲がなくては生を謳歌できぬ獣の名だ」など、深みのあるセリフがたくさんあり、関さんの演技がそのセリフに、より一層の迫力と説得力を与えています。

 コメント欄には「関さんを知るきっかけとなったFateのギルガメッシュに一票」という声が寄せられていました。

コメント欄では、井宿(ふしぎ遊戯)などへの反響集まる

 今回、投票項目にいないキャラクターへ投票したい場合は「その他」を選んでいただき、コメント欄でキャラクターについて教えてもらいました。そちらでは「ふしぎ遊戯」の井宿へのコメントが多く寄せられました。「井宿で関さんを知ったということもありますが、当時、井宿が大好きでした。と、言うか殿堂入りしてます!」「ふしぎ遊戯の井宿がよかった。ギャップがとても」など、熱い声が聞かれました。

 そのほかにも、関さんの演じるキャラクターへの愛情たっぷりなコメントをたくさんいただきました。長きにわたり第一線で活躍している関さんの凄みを感じますね。たくさんの投票とコメント、ありがとうございました!

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.