メディア

【NHK】バラエティ向きだと思う女性アナウンサーランキングTOP30! 1位は赤木野々花さん!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では7月27日から8月2日まで「NHK女性アナウンサーでバラエティー向きだと思うのは誰?」というアンケートを実施しました。

 投票対象は、2021年7月27日時点でNHK東京アナウンス室に所属している52人の女性アナウンサーです。今回のアンケートでは、総数2753票もの投票をいただきました。それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:浅野里香

 第10位は、74票を集めた浅野里香アナです。

 2016年4月に入局してからは、松江や札幌の放送局を担当。東京アナウンス室に赴任してからは、ナレーションや中継などを務めながら、NHKの人気バラエティ番組「ブラタモリ」の6代目アシスタントとして活躍しています。まだ番組に慣れていないのか、タモリさんにボンヤリとしているところを突っ込まれることも。

画像は「NHKアナウンス室」から引用
advertisement

第8位:和久田麻由子

 第8位は、76票を集めた和久田麻由子アナです。

 「NHKニュースおはよう日本」や「ニュースウオッチ9」など人気ニュース番組のキャスターのイメージが強いですが、バラエティ番組での活躍も期待されています。

画像は「NHK アナウンス室」より引用
advertisement

第8位:中山果奈

 同じく同率順位の第8位は、中山果奈アナです。

 初任地の松江では、湯町釜や出西窯といった島根県地元の窯元を回り、焼きものを作ったり収集したりすることに熱中していたそうです。不定期ながら「チコちゃんに叱られる!」なども担当しています。

画像は「NHK アナウンス室」より引用
advertisement

第7位:小野文惠

 第7位は、90票を集めた小野文惠アナです。

 1992年に入局し、「ためしてガッテン」の司会や「鶴瓶の家族に乾杯」「土曜スタジオパーク」など、情報番組やバラエティ番組を担当してきました。人懐っこい性格が人気で、番組ではコスプレをするなど、NHKのアナウンサーとしては思い切った演出も務めてきました。「サラリーマンNEO」に小野寺役で出演したこともあります。

画像は「NHK アナウンス室」より引用
advertisement

第6位:中川安奈

 第6位は、100票を集めた中川安奈アナです。

 2016年に入局してから、秋田、広島の放送局を経て東京アナウンス室に赴任となりました。「あさイチ」のリポーターとして人気を集め、最近では「千鳥のスポーツ立志伝」に出演するなど、バラエティ番組への進出も進めています。

画像は「NHK アナウンス室」より引用
advertisement

第5位:鈴木奈穂子

 第5位は、114票を集めた鈴木奈穂子アナです。

 2004年に入局してからは、「ニュースウオッチ9」や「NHKニュース7」のキャスターを務めており、ニュース番組ではおなじみでした。2021年3月から「あさイチ」のメイン司会者を務め、番組ではMCの博多華丸・大吉さんと共にアドリブを効かせた進行を見せており、バラエティ番組への適応能力も見せています。

画像は「NHK アナウンス室」より引用
advertisement

第4位:杉浦友紀

 第4位は、116票を集めた杉浦友紀アナです。

 2006年に入局した杉浦友紀アナは、学生時代に「ミスソフィア」として民放テレビ局のバラエティ番組に出演していたこともあります。「極上!バナナ♪ゼロミュージック」などに出演しており、その親しみやすいキャラクターが人気です。現在は「逆転人生」のMCを担当しています。

画像は「NHK アナウンス室」より引用
advertisement

第3位:林田理沙

 第3位は、301票を集めた林田理沙アナです。

 林田アナといえば、2018年から約2年間アシスタントを務めた「ブラタモリ」が印象的。真面目な性格がタモリさんに気に入られ、たびたびイジられていましたが、番組を全力で盛り上げていく名アシスタントを務めました。現在は大河ドラマ「青天を衝け」のナレーションなどで活躍しています。

画像は「NHKアナウンス室」より引用
advertisement

第2位:桑子真帆

 第2位は、472票を集めた桑子真帆アナです。

 現在は情報番組「NHKニュースおはよう日本」の印象が強いですが、「ブラタモリ」のアシスタントや「福山雅治×香川照之の生きものすごいぜ!」の司会としても活躍していました。コメントでは「ちょっと抜けてるところが好きです」との声が寄せられました。

画像は「NHKアナウンス室」より引用
advertisement

第1位:赤木野々花

 第1位は、551票を集めた赤木野々花アナです。

 2013年に入局し、多くの番組を担当。現在は「ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!」で、古舘伊知郎さんと息のあった進行を務めています。コメントでも「古舘さんにするどく切り返すなど、機転の良さがとても面白いです。バラエティから報道までマルチにこなしていると思います」との声が寄せられました。

画像は「NHKアナウンス室」より引用

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「バラエティ」のアクセスランキング