メディア

「AKB48グループ歴代センター」タレントパワーランキングTOP15! 1位は「指原莉乃」さん【2021年5月度調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 タレントパワーについて定期調査を行っているアーキテクトが、2021年5月度の調査データを基に、「AKB48グループ歴代センター経験者のパワースコアランキング」を発表しました。

 「パワースコア」とは、タレントの「認知度(顔と名前を知っている)」と「誘引率(見たい・聴きたい・知りたい)」の調査データを掛け合わせて算出したもの。また、ランキングの対象となったのは、タレントパワーランキングに登録されているAKB48グループの歴代メンバーのなかで、シングル表題曲(配信限定シングルは除く)でセンターを経験したことがある人物となっています。

 AKB48やSKE48、NMB48などの「AKB48グループ」でセンターを務めたことのある歴代メンバーのなかで、上位にランクインしたのは誰だったのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう。

画像は「ゼロイチ 日本テレビ公式サイト」より引用
advertisement

第3位:山本彩(NMB48・AKB48)

 第3位は、NMB48とAKB48で活動していた山本彩さんでした。パワースコアは21.9、センター経験数は13回となっています。

 山本さんは、2010年にNMB48の1期生オーディションに合格。2枚目のシングル「オーマイガー!」で山田菜々さんと共に初センターに抜てきされ、3枚目のシングル「純情U-19」で単独センターを務めています。2014年から2016年までAKB48のメンバーも兼任しており、「唇にBe My Baby」のカップリング曲でNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「あさが来た」の主題歌となった「365日の紙飛行機」で、センターを担当しました。

 2018年にNMB48を卒業し、現在はシンガーソングライターとしてソロ活動を行っています。

advertisement

第2位:大島優子(AKB48)

 第2位は、AKB48に所属していた大島優子さん。パワースコアは24.8、センター回数は6回でした。

 2006年に2期生としてAKB48に加入した大島さんは、2010年の選抜総選挙で1位となったことから、17枚目のシングル「ヘビーローテーション」で初センターを務めました。その後、「風は吹いている」「さよならクロール」「前しか向かねえ」などのシングルでもセンターを務め、AKB48をけん引する存在として活躍していました。

 2014年にはAKB48を卒業。現在は女優として、「東京タラレバ娘」「ネメシス」などのドラマや数々の映画に出演しています。2021年7月には、朝ドラ「スカーレット」で共演した林遣都さんと結婚することを発表し、大きな話題となりました。

advertisement

第1位:指原莉乃(HKT48・AKB48)

 そして第1位は、HKT48・AKB48で活躍していた指原莉乃さんでした! パワースコアは30.4、センター回数は7回です。

 指原さんは、2007年にAKB48の5期生としてグループに加入。2012年にはHKT48に移籍しています。2013年の選抜総選挙で1位を獲得し、「恋するフォーチュンクッキー」で初センターを経験。その後、2015年から2017年の総選挙を3連覇し、「ハロウィン・ナイト」「#好きなんだ」などのシングルでセンターを務めました。

 2019年にHKT48を卒業した後は数々のバラエティ番組でその存在感を発揮しており、現在は「坂上&指原のつぶれない店」「ゼロイチ」「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」などにMCとして出演中。また、アイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」「≠ME(ノットイコールミー)」のプロデュースも行うなど、才能を生かしマルチに活躍しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.