メディア

「椎名林檎」のシングル曲人気ランキングTOP28! 1位は「長く短い祭」に決定!【2021年最新】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

第5位:ありあまる富(211票)

 第5位は2009年リリースの「ありあまる富」です。TBS系のドラマ「スマイル」の主題歌として起用され、ソロとしては初めてドラマのタイアップを担当することになりました。発売当時、世界的な金融恐慌や不況が叫ばれていた時代へのメッセージとして、考えさせられる歌詞世界を作り上げました。

advertisement

第4位:幸福論(213票)

 第4位は1998年リリースの「幸福論」です。デビューシングルとして発売され、デビューアルバム「無罪モラトリアム」には「幸福論(悦楽編)」としてアルバムバージョンが収録されました。椎名さんはカップリング曲で収録された「すべりだい」をデビューシングルとして想定していましたが、スタッフからの要望で「幸福論」を表題曲にすることが決定されたそうです。

advertisement

第3位:歌舞伎町の女王(242票)

 第3位は1998年リリースの「歌舞伎町の女王」です。 日本一の歓楽街である歌舞伎町をテーマに作られた楽曲で、椎名さんはこの当時「新宿系自作自演屋」と自称していました。ジャケット写真は歌舞伎町にほど近い新宿ゴールデン街で撮影されたものです。

advertisement

第2位:ここでキスして。(277票)

 第2位は1999年リリースの「ここでキスして。」です。日本テレビ系の「ダウンタウンDX」でエンディングテーマとして起用されました。この楽曲がヒットしたことで「ミュージックステーション」への初出演を果たしました。セックスピストルズのシド・ヴィシャスの名前が歌詞に出てくるのも印象的です。

ここでキスして。"

ここでキスして。

250円(11/28 05:55時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第1位:長く短い祭(407票)

 第1位は2015年リリースの「長く短い祭」です。コカ・コーラの2015年サマーキャンペーンのCMソングと起用され、東京事変のギタリストである浮雲さんとデュエット曲として発表されました。ホーンが特徴のあるダンスチューンで、ジャズやブラジル音楽の要素も加えられた斬新なサウンドに仕上がっています。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
長く短い祭/神様、仏様(初回完全限定生産)"

長く短い祭/神様、仏様(初回完全限定生産)

椎名林檎
7,313円(11/28 05:55時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

投票結果(グラフ)

advertisement

投票結果(票数)

順位項目名票数
1長く短い祭407
2ここでキスして。277
3歌舞伎町の女王242
4幸福論213
5ありあまる富211
6NIPPON192
7本能174
8ギブス169
9獣ゆく細道127
10罪と罰120
11茎(STEM)~大名遊ビ編~90
12真夜中は純潔71
13目抜き通り63
14神様、仏様61
15自由へ道連れ60
16おとなの掟52
17おいしい季節40
18孤独のあかつき35
19至上の人生33
20ジユーダム32
21いろはにほへと29
22ありきたりな女21
23浪漫と算盤 TYO ver.19
24カーネーション18
この世の限り18
26カリソメ乙女(DEATH JAZZ Ver.)17
27りんごのうた16
28最果てが見たい4
その他(コメント欄にお願いします)167
advertisement

調査概要

調査期間2021年7月28日 ~ 8月3日
有効回答数2978票
質問「椎名林檎」のシングル曲であなたが好きなのは?

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.