メディア

「歴代『なっちゃん』」人気ランキングTOP6! 第1位は初代の「田中麗奈」さんに決定!【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年7月8日から2021年7月21日までの間、ねとらぼ調査隊では「あなたが最も好きな歴代『なっちゃん』は?」というアンケートを実施していました。

 1998年からサントリーで販売中の清涼飲料水「なっちゃん」では、CMのブランドキャラクターも「なっちゃん」と呼ばれ、親しまれてきました。CMに出演したことで知名度を上げた人も多いなか、人気を集めたのは誰だったのでしょうか。

 今回のアンケートでは計371票の投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
はつ恋 [DVD]"

はつ恋 [DVD]

田中麗奈, 原田美枝子, 平田満, 仁科克基, 佐藤允, 真田広之
3,396円(08/08 04:23時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第6位:三浦透子(2代目)

 第6位には、同率で2人が並びました。1人目は、2代目なっちゃんを務めた三浦透子さん。2002年にオーディションを勝ち抜き、当時5歳で2代目なっちゃんに抜てきされました。現在も女優としてさまざまなドラマや映画に出演するかたわら、ミュージシャンとしても活動中。2019年には、新海誠監督のアニメ映画「天気の子」の主題歌となったRADWIMPSによる楽曲「祝祭」「グランドエスケープ」のボーカリストを務め、話題となりました。

advertisement

第6位:三吉彩花(7代目)

 第6位となった2人目は、7代目を務めた三吉彩花さんでした。三吉さんが「なっちゃん」に採用されたのは2011年の14歳の頃で、すでにモデルや女優など幅広く活躍していました。「やるしかなっちゃん」をキャッチコピーに、学校の演劇で誰もやりたがらない“岩”の役を「私やります」と名乗り出る「立候補」篇など、なっちゃんらしい前向きで元気な姿を表現していましたよね。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
わたし"

わたし

三吉 彩花
7,980円(08/08 04:24時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第5位:星羅(5代目)

 第5位にランクインしたのは、5代目なっちゃんの星羅さんでした。星羅さんがなっちゃんに選ばれたのは2009年のことで、この頃にはミュージシャンとして注目を集め始めていました。

 CMではエレファントカシマシの「はじまりは今」のカバーを行っており、ストリートライブという題材もあって等身大の星羅さんを描いたような内容でしたよね。現在もミュージシャンとして活動を続けており、2020年には出産したことを報告しています。

WONDERFUL"

WONDERFUL

Familia, 星羅, 三四朗
2,000円(08/08 04:24時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第4位:桜庭ななみ(6代目)

 第4位は、6代目を務めた桜庭ななみさんでした。2010年に抜てきされた時にはすでに女優として活躍しており、同年には映画「最後の忠臣蔵」で「第35回日本アカデミー賞新人俳優賞」などの賞を多数受賞し、ブレイクしています。

 「なっちゃん」のCMの内容は、数百人の女子高生が鳥取砂丘を駆け回るというインパクトのある内容で、桜庭さんのさわやかな笑顔が印象的でしたよね。また、後には「歌う通学バス」篇と称して、時代劇「水戸黄門」のテーマソングとして知られる「あゝ人生に涙あり」の替え歌を披露していました。

 

ななみ Flowering"

ななみ Flowering

桜庭ななみ
2,200円(08/08 04:24時点)
発売日: 2020/06/05
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第3位:星井七瀬(3代目)

 第3位は、3代目なっちゃんの星井七瀬さんでした。

 星井さんが3代目なっちゃんに選ばれたのは2003年のこと。出演したCMは、「わたしはな~っちゃん。 歌って踊る、 15秒だけのシンデレラ」というフレーズとミュージカル調の演出となっており、いまも印象に残っているという人もいるのでは? このCM曲が大きな反響を呼び、なっちゃん名義でCDデビューしたことでも話題になりました。なお、この時リリースした「ガラスのクツ〜なっちゃん」は、秋元康さんが作詞を担当しています。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
桜の花 (CCCD)"

桜の花 (CCCD)

星井七瀬
950円(08/08 04:24時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:堀北真希(4代目)

 第2位は堀北真希さんでした。得票数129票と、全体の34.8%の票を獲得しています。

 堀北さんが出演したCMでは、新人のキャビンアテンダントに扮して失敗しながらも成長していく姿などを描いていました。また、2008年に放送された「白いなっちゃん」のCMでは、GOING UNDER GROUNDがカバーした村下孝蔵さんの楽曲「初恋」が流れる中、目と鼻を真っ赤にしながら涙を流すという映像で話題に。CMの好評を受けて楽曲がシングル化された際には、ジャケット写真に採用されています。

 コメントでは「堀北真希さんのなっちゃんのCMはかわいすぎだし、印象深いし大好きでした」「白いなっちゃんの切ない涙のCMもとても良かったです」など、当時のCMを懐かしむ声がありました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第1位:田中麗奈(初代)

 そして第1位は、初代なっちゃんとしておなじみの田中麗奈さんでした。全体の半数以上となる得票数200票を獲得しています。

 田中麗奈さんは、1998年の商品発売と共になっちゃんの初代ブランドキャラクターに抜てき。商品と新人女優“なっちゃん”のデビューをかけたストーリーが展開されたCMは評判を呼び、田中さん自身も「なっちゃん」の愛称で親しまれ、大ブレイクを果たしました。「なっちゃん」のCMには16本出演しており、2019年には「なっちゃん」発売20周年を記念して再びブランドキャラクターとして起用。20年前の田中さんと、広告ポスターで共演していました。

 コメント欄では、「田中麗奈さんがテレビに映っても、未だに『おっ、なっちゃん!』って言ってしまいます」「やっぱり田中麗奈さんのイメージが強い」といったコメントがあり、「なっちゃん」のイメージが根強いことがうかがえますね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング