メディア

「日本人に人気の博物館」ランキングTOP20! 1位は「鉄道博物館」【2020年調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 全国各地には、魅力的な博物館が点在しています。そのテーマもさまざまで、訪れるたびに新たな知見や発見を得られるため、旅先では必ず訪れるという人もいるのでは? 現在はコロナ禍で遠方の博物館へ行くのはなかなか難しいものの、博物館によっては解説動画やバーチャルツアーなど、オンライン上でも楽しめるコンテンツを提供していることもあります。

 そこで今回は、トリップアドバイザーが公開している「旅好きが選ぶ!日本人に人気の美術館・博物館ランキング 2020」から、博物館のランキングを見ていきましょう。なおこのランキングは、2019年6月から2020年5月までの1年間に投稿された日本語による口コミを、評価点や投稿数などをもとに独自のアルゴリズムで集計し作成されています。

(出典:トリップアドバイザー「旅好きが選ぶ!日本人に人気の美術館・博物館ランキング 2020」

画像は「123RF」より引用
advertisement

第3位:長崎原爆資料館

 第3位は、長崎県長崎市の「長崎原爆資料館」でした。1945年8月9日に起きた長崎への原子爆弾投下に関する資料を展示。被害状況や被爆の惨状を映像資料や焼け残った建造物の一部などで知ることができるほか、原爆が投下されるに至った経緯やその後の復興などの展示も行われており、平和の大切さをしっかり考えられる工夫が施されています。

advertisement

第2位:トヨタ産業技術記念館

 第2位は、愛知県名古屋市に位置する「トヨタ産業技術記念館」。世界的な自動車メーカーとして名を馳せる「トヨタ自動車」などを擁するトヨタグループが運営する、企業博物館です。

 大正時代に建てられた紡績工場などの建物をそのまま使用し、繊維産業を支えた機械と技術の進歩を知ることのできる「繊維機械館」と、自動車のしくみや開発・生産技術の歴史、そして時代を代表するトヨタ車を展示した「自動車館」の2つが見どころ。動体展示されている機械も多く、オペレーターによる実演も行われています。公式サイトでは、バーチャルガイドツアーを体験することも可能です。

advertisement

第1位:鉄道博物館

 そして第1位は、埼玉県さいたま市にある「鉄道博物館」でした! 2007年に開館した「てっぱく」などの愛称で親しまれている博物館で、ランキング初登場で1位を獲得しました。

 蒸気機関車や新幹線、御料車など41両の車両を展示するほか、鉄道のしくみや最新技術を模型やシミュレーターを通して学ぶことができ、大人から子供まで幅広い年齢層が楽しめる場となっています。口コミでは、「懐かしい本物の車両が多種多数展示。シミュレーター、体験運転などが数多くある。おみやげ物も秀逸」と多彩な見どころを評価する声があがっていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.