メディア

【THE ALFEE】シングル曲人気ランキングTOP29! 1位は「星空のディスタンス」【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 7月25日から8月8日までねとらぼ調査隊では「THE ALFEEのシングル曲で一番好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 1974年にデビューし、現在は桜井賢さん、坂崎幸之助さん、高見沢俊彦さんの3人で活動している「THE ALFEE」。2021年7月28日には、70枚目となるシングル「The 2nd Life -第二の選択-」をリリースしています。

 今回のアンケートでは、総数8108票もの投票をいただきました。ありがとうございます!  今回アンケート対象となった69曲のシングル曲のなかでは、どの曲が人気だったのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう!

advertisement

第10位:白夜 -byaku-ya-

 第10位は、190票を集めた「白夜 -byaku-ya-」です。1987年にリリースされた27枚目のシングルで、作曲を担当した高見沢さんが楽曲制作に打ち込みをよく取り入れていた時期ということもあり、この楽曲ではアコースティックギターが使用されていないのが特徴。「どれだけ見つめていれば 想いは届くのだろう・・・」から始まるどこか切ない歌詞を、リードボーカルの高見沢さんがアンニュイに歌い上げています。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
白夜~byaku-ya~"

白夜~byaku-ya~

250円(08/11 02:31時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第9位:1月の雨を忘れない

 第9位は、192票を集めた「1月の雨を忘れない」でした。1988年リリースの29枚目となるシングルで、リードボーカルは桜井さんが担当。1987年にリリースしたアルバム「U.K. Breakfast」からのシングルカット曲で、桜井さんを始めとした3人のきれいなハーモニーを堪能できるバラード曲です。

 コメント欄では、「この曲の桜井さんの透明感ある伸びやかな歌声が大好き」「最もALFEEらしい曲は? と聞かれたら真っ先に『1月の雨を忘れない』を挙げると思う。桜井さんのボーカルと、エンディングのアコギとエレキの掛け合い……」といったコメントが寄せられていました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
1月の雨を忘れない"

1月の雨を忘れない

250円(08/11 02:31時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第8位:Brave Love ~Galaxy Express 999

 第8位は、254票を集めた「Brave Love ~Galaxy Express 999」。45枚目のシングルで、1998年にリリースされました。アニメ映画「銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー」の主題歌として使用されており、「銀河鉄道999」の世界観を表現したような壮大なストリングスや歌詞が印象的な楽曲です。

 コメント欄では、「歌詞、メロディ、ストリングスアレンジ、完璧でした。今は無き名古屋のレインボーホールで大画面で銀河鉄道999の映像を観ながら生で聴いた時の感動は忘れられません」との声が。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第7位:メリーアン

 第7位は、268票を集めた「メリーアン」です。1983年にリリースされた16枚目のシングルで、じわじわと人気を集め初のオリコンランキングTOP10入りを果たしました。この曲のヒットで、1983年の「第34回NHK紅白歌合戦」に歌手として初出場しています。

 コメント欄では、「自分にとっての出会いの曲です。この曲が無かったら、ファンになっていなかったと思います」など、この曲でTHE ALFEEのファンになったという声が多数寄せられていました。また、カップリング曲として収録されていた「ラジカル・ティーンエイジャー」を推す声も。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
メリーアン"

メリーアン

250円(08/11 02:31時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第6位:サファイアの瞳

 第6位は、297票を集めた「サファイアの瞳」です。1987年、「君が通り過ぎたあとに -Don’t Pass Me By-」と同時にリリースが行われたシングル。リードボーカルを務めるのは桜井さんで、そのあでやかで魅力的な声を堪能できる1曲です。

 コメント欄でも、「『絡み合うあなたの指に誘惑のリング冷たく光る……』この歌詞にゾクッとした」「桜井さんのベースがステキ」「あの頃の高見沢さんは黒髪でスーツ姿で神がかり的な格好良さだった。曲も歌詞も大好き」といった声が寄せられていました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
サファイアの瞳[EPレコード 7inch]"

サファイアの瞳[EPレコード 7inch]

THE ALFEE アルフィー
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第5位:ROCKDOM -風に吹かれて-

 第5位は、301票を集めた「ROCKDOM -風に吹かれて-」でした。1986年にリリースされた24枚目のシングルで、1986年夏に行われた10万人の観客を動員したとされるライブ「TOKYO BAY-AREA」で初演奏されました。「俺達の時代を忘れないで」など過去を懐かしむような歌詞もあり、ファンの間では「解散するのではないか?」という噂が流れた、という逸話のある1曲です。

 コメントでも、「伝説の10万人ライブで、初めて聞いた『ROCKDOM -風に吹かれて-』が忘れられません」「初めて聞いた時、解散しちゃうの? と勝手に思い、悲しんだ記憶があります。今聞いてもとても心に響きます」など、当時をなつかしむ声が多数あがっていました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
ROCKDOM~風に吹かれて[EPレコード 7inch]"

ROCKDOM~風に吹かれて[EPレコード 7inch]

アルフィー
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第4位:FLOWER REVOLUTION

 第4位は、318票を集めた「FLOWER REVOLUTION」。1990年リリースの34枚目のシングルで、それぞれが各パートを担当しています。コンサートでは特に盛り上がる曲としても知られており、曲を聴くだけで元気になれますよね。

 コメント欄では、「スイッチボーカル、12弦ギターのストリング、これぞTHE ALFEEでしか聞くことのできない曲」「とにかく元気になれる曲です。気分が落ち込んだ時に聞きます。大好きです」「ライブでも1、2位を争う盛り上がり曲ですね。イヤなことを忘れさせてくれる曲」といった声が寄せられていました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
FLOWER REVOLUTION"

FLOWER REVOLUTION

250円(08/11 02:31時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第3位:恋人達のペイヴメント

 第3位は、454票を集めた「恋人達のペイヴメント」でした。リリースは1984年で、シングルとしては初めてオリコンチャート1位を獲得しました。高見沢さんがリードボーカルを担当した静かなバラード曲で、「世界中に誓えるのさ 愛しているのは 目の前の君だと」といった心に染みる歌詞に、高見沢さんの優しいハイトーンボイスがマッチしていますよね。

 コメント欄では、「『この世にこんなに美しい曲があるなら、頑張って生きてみよう』と思えた、人生を救ってくれた曲」「タカミーの声に、歌詞に感動しました。今でもイントロを聴くだけで胸が熱くなります」「アルフィーを好きになってはじめての高見沢さんボーカル。さらにさらに恋におちました」などのコメントがありました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
恋人達のペイヴメント"

恋人達のペイヴメント

250円(08/11 02:31時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:SWEAT & TEARS

 第2位は、732票を集めた「SWEAT & TEARS」。1986年リリースの23枚目のシングルで、この曲からバンド名を「THE ALFEE」に変更しました。6分を超える楽曲となっていますが、アップテンポな曲調や励まされるような歌詞もあり、その長さを感じさせませんよね。

 コメント欄でも「今も昔も元気をもらえるSWEAT&TEARSに1票。ジャケットもかっこよくて大好きです」「落ち込んだ時、凹んだ時に聴くと元気になる」と、この曲に元気をもらっているとの声が多数。また、「2番の歌詞とライブでの後半の高見沢さんのシャウトはいつも涙が出ます」「ライブでこれを聴かないと終わらない!」とのコメントも寄せられていました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
SWEAT&TEARS"

SWEAT&TEARS

250円(08/11 02:31時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第1位:星空のディスタンス

 そして第1位は、1110票を集めた「星空のディスタンス」でした!

 1984年リリースの17枚目のシングルで、THE ALFEEを代表する1曲として高い知名度を誇っています。2020年にはCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の流行に伴い「ソーシャルディスタンス」が浸透する中で、歌詞の冒頭を変えた「抗コロナ編」を配信イベントで披露。後に「FNS歌謡祭」でお笑いコンビの阿佐ヶ谷姉妹と披露したことで、「星空のソーシャルディスタンス」と呼ばれ話題になりました。

 コメント欄では「イントロが流れるだけでときめいてしまう曲です!」「直感で星空のディスタンスにしました。時期が時期だけに……ディスタンス」「いろんな意味で大切な曲です! 早くLIVEで聴きたい!!」との声が寄せられていました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
星空のディスタンス"

星空のディスタンス

250円(08/11 02:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング