メディア

耳に掛けない“貼るマスク”使ってみたい? テープで顔に固定、ヘアサロンが開発

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ひもがなく、耳に掛けない“貼るマスク”こと「salone de mask(サロン・で・マスク)」が、現在公式サイトにて予約受付中です。開発したのは、神奈川県川崎市でヘアサロンを経営するearch。

 新型コロナウイルス感染症への対策として、マスクを着用しながら施術を行うヘアサロンが多い中、シャンプー時にマスクの紐が濡れてしまう、ハサミに紐が引っかかる危険性があり、また、輪郭や目・鼻・口が隠れてしまいバランス良くヘアカットができないなどの理由から開発にいたったそうです。

 ひもの代わりに、皮膚にやさしい医療用両面テープで顔に固定して着用する作りで、単体で使えて顔が透けて見える「type-A」と、自分のマスクをカバーにはめ込んで使う「type-B」の2種類があります。両タイプとも使い切り製品で、価格は税込、送料別で5枚組が1100円、10枚組が1650円、50枚組が6600円。

顔が透けて見える「type-A」(左)と、通常のマスクをはめて使える「type-B」(右)
advertisement

アンケート

 ねとらぼ調査隊では「“貼るマスク”、使ってみたいですか?」というアンケートを実施しています。

 下のアンケートから投票をよろしくお願いします。

“貼るマスク”、使ってみたいですか?
合計:157票
実施期間:2020/06/29 00:00 〜 2020/07/05 23:59
投票は締め切りました

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.