メディア

「上品な大学」ランキングTOP10! 関西の高校生が選んだ1位は「お茶の水女子大学」【2021年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リクルート進学総研が、高校3年生の大学に対する志願度やイメージを調査した「進学ブランド力調査2021」の結果を公開しています。今回はその中から、関西の高校生が選んだ「上品な」大学のランキングを見ていきましょう。

(出典元:リクルート進学総研

画像は「お茶の水女子大学」公式サイトより引用
advertisement

第3位:慶應義塾大学

 第3位は「慶應義塾大学」でした。1858年に福澤諭吉が開いた蘭学塾を前身とし、建学以来の“実学の精神”のもと、智徳と気品を兼ね備えた社会のリーダーにふさわしい人材を育成しています。教育においては、教員と学生どちらも半分は教えて半分は学び続ける存在という「半学半教」の精神を大切にしています。

 キャンパスは東京や神奈川にあり、三田キャンパスには赤レンガが特徴的な図書館旧館など、歴史を感じさせる素敵な建築物が並んでいます。一方、湘南藤沢キャンパスは近代的なデザインの建物と豊かな自然が調和した独特の雰囲気に包まれているなど、キャンパスごとにさまざまな顔を見せてくれます。

advertisement

第2位:学習院大学

 第2位は「学習院大学」でした。1847年、京都に設立された公家の教育機関を起源に持つ大学で、“ひろい視野 たくましい創造力 ゆたかな感受性”という教育目標のもと、自ら課題を発見・解決できる力を備えた人材の育成を使命としています。

 キャンパスは目白にあり、歴史情緒あふれる建築物と豊かな緑、そして先進的な教室棟や研究棟が美しく共存しています。教育面では、約7割の授業が40人以下の少人数制で、きめ細かな指導を実施。学生と指導者の距離が近いのも特徴です。

画像は「学習院大学」公式サイトより引用
advertisement

第1位:お茶の水女子大学

 そして第1位は「お茶の水女子大学」でした。1875年に設立された日本初の官立女子機関「東京女子師範学校」を前身に持つ大学で、“学ぶ意欲のあるすべての女性にとって、 真摯な夢の実現の場”として学生の指導にあたっています。

 2017年には登録有形文化財建造物の正門門扉が建設当時の姿に復元され、先に復元されていた大学本館、大学講堂、附属幼稚園園舎と合わせて、かつての情緒あふれる外観がよみがえりました。また2019年には、AIやデータサイエンスの教育・研究部門として「文理融合AI・データサイエンスセンター」を設立するなど、時代の要請に応えて発展も続けています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.