メディア

「吉野家の丼メニュー」人気ランキングTOP10! 1位は定番の「牛丼」【2021年調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 アンケートサイト「ボイスノート」が、「吉野家の丼系レギュラーメニューで最も好きな丼メニュー」についての調査を行い、その結果を発表しました。定番の牛丼以外にも、ねぎ玉やねぎラー油といったトッピングがのった牛丼や豚丼などさまざまなメニューを提供している吉野家。そんな吉野家の丼系レギュラーメニューで人気を集めているのはどのメニューだったのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう。

 なお、「丼系のレギュラーメニュー」は、公式サイトで紹介されていないメニューや期間限定・店舗限定として紹介されているメニューなどを除いたものとなっています。

advertisement

第3位:豚丼

 第3位は「豚丼」でした。「牛丼」の販売を停止していた2004年3月から2011年12月まで販売されていた元祖「豚丼」を復刻したもので、2021年1月から販売が開始されました。2016年に販売された、甘辛だれを使用した新味「豚丼」とは異なり、元祖「豚丼」の味わいを踏襲しているのが特徴。特製たれには豚肉のエキスとうまみをぎゅっと凝縮した成分やしょうがを追加したほか、豚肉の厚みも増しており、食べ応えのあるメニューになっています。

 回答者からは、「牛丼より安いし、肉の香ばしさがおいしい」「あっさりしているが、うまみがある」「豚本来のおいしさがある」との声があがっていました。

画像は「吉野家 公式サイト」より引用
advertisement

第2位:肉だく牛丼

 第2位は「肉だく牛丼」。2020年4月から販売されているもので、「吉野家の牛肉をもっと食べたい」という要望に応える形で登場しました。「肉だく牛丼並盛」の場合、通常の「牛丼並盛」の1.5倍となる牛丼の具(牛肉・玉ねぎ)を追加。丼に乗りきらない場合もあることから、増量分は別鉢で提供されているほどボリューム満点のメニューです。

 回答者からは、「やっぱり肉が多いのはよい」「味が好きだから、ご飯の量は増やしたくないが牛肉増し増しで食べたい」「『贅沢しちゃったな!』と気分が盛り上がる」など、そのボリューム感に満足しているコメントが多く寄せられていました。

画像は「吉野家 公式サイト」より引用
advertisement

第1位:牛丼

 そして第1位は、定番の「牛丼」でした! 得票数は886票と、回答者の約7割が「牛丼」を選ぶという結果になりました。

 1899年の吉野家誕生時から提供しているメニューで、元々は魚河岸で重労働をしている職人たちに向けて提供されていました。牛肉と玉ねぎのみ、というシンプルな具材になったのは1958年のこと。牛肉、玉ねぎ、お米、そして秘伝のたれなどすべての具材にこだわり、「本物のうまさ」を追求することで、多くの人に愛されているメニューです。

 回答者からは、「シンプルisベスト、これを超えるメニューはない」「やっぱり定番メニューでしょ! 思い出すかのように食べたくなる味!! 紅生姜がまた絶妙!!」「オーソドックスだが飽きないおいしさがある」といったコメントが寄せられており、シンプルで飽きの来ない味が人気の秘訣のようです。また中には、「味がおいしいので、冷凍をネットで購入し、アレンジもしている」との声も。

画像は「吉野家 公式サイト」より引用

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.