メディア

【価格帯別】あなたが一番好きな「国産ウイスキー」は?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 昨今、ハイボールの人気が急上昇しています。そのハイボールを作る際に使われているのがウイスキー。新型コロナウイルスの影響により、宅飲みやリモート飲みが増えている今、ウイスキーに興味関心を持つ人も増えているようです。

 ウイスキーはハイボール以外にも、水割りやロックなど飲み方もさまざま。蒸溜所や素材により香りや味が大きく変わるため、こだわりを持って選び、たしなむことができるお酒です。

 そこで今回は「あなたが一番好きな国産ウイスキーは?」というアンケートを実施! 国産ウイスキー好きのあなたからの1票、お待ちしています。

 それでは、アンケート対象となっている「国産ウイスキー」を紹介します。

advertisement

トリス【1000円以下】

 トリスウイスキーは、サントリーが提供しているブレンディッドウイスキー。 ハイボールを飲みたい人からの人気が高い銘柄です。

 もちろん、ロックや水割りでも丸みのあるおいしさを楽しめます。トリスといえば、CMでおなじみのキャラクター「アンクルトリス」を思い浮かべる人も少なくないでしょう。

advertisement

ブラックニッカ 【1000円以下】

 ブラックニッカは、日本のウイスキーの父といわれた「竹鶴政孝」が生産に携わった国産ウイスキーの代表格。ニッカウヰスキーのブレンディッドウイスキーです。

 力強さとやわらかさがうまくマッチしたウイスキーで、どのような飲み方をしてもしっくりとくる味わいです。

ブラックニッカ クリア [ ウイスキー 日本 700ml ]"

ブラックニッカ クリア [ ウイスキー 日本 700ml ]

802円(05/16 18:56時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

地ウイスキー あかし(500ml) 【1000円以下】

 兵庫県明石市の江井ヶ嶋酒造がつくりあげた「地ウイスキー あかし」。原料は英国産麦芽100%で、モルトの香りが華やかに鼻をくすぐるスコッチタイプのブレンディッドウイスキーです。

 飲み口は、淡麗でやや辛口。気軽に楽しめるウイスキーなので、ロックやハイボールに最適な一本です。

advertisement

角鷹【1000円~2000円台】

 南アルプスワインアンドビバレッジが生産するブランドウイスキー「角鷹」は、モルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドし、そこに富士山西方の天然水を割水に使用しています。

 印象的なピート香とキレのある味わいのウイスキー。ロックでも、ハイボールでも楽しめます。

advertisement

角瓶 【1000円~2000円台】

 サントリー、ハイボールとくると、その次にくる言葉は「角瓶」ではないでしょうか。角瓶はサントリーが誇るシングルモルトウイスキー「山崎」に、白州蒸溜所のバーボン樽原酒をブレンドしたバランスのよいウイスキーです。

 甘やかな香りとドライな後口は、そのままでももちろん楽しめますが、ハイボールにすることでいっそうおいしさが引き立ちます。

サントリー ウイスキー 角瓶 [日本 700ml ]"

サントリー ウイスキー 角瓶 [日本 700ml ]

1,406円(05/16 18:56時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

マルスウイスキー 【1000円~2000円台】

 高度経済成長期に流行した、気軽にウイスキーが飲めるスタンドバーで、足並みをそろえるようにブームとなった地ウイスキーの代表の一つと言えるのがマルスウイスキーです。

 日本人の香味嗜好に合わせた改善をすすめた結果、世界5大ウイスキーの一つに数えられるほどの銘柄に成長した逸品。

マルス 信州 長野県限定 40度 720ml"

マルス 信州 長野県限定 40度 720ml

1,530円(05/16 18:56時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

イチローズモルト【3000円~4000円台】

 秩父の酒造メーカーであるベンチャーウイスキーが、国産として自信をもって提供するイチローズモルト。ワールド・ウイスキー・アワードで5年連続のカテゴリー別日本一という称号をもち、国内のみならず海外にも多くのファンを持っています。

 ポッドスチルは、スコットランドのメーカーから直接輸入品。発酵槽は、日本産ミズナラを採用したこだわり製法がポイントです。

advertisement

知多ウイスキー 【3000円~4000円台】

 サントリーウイスキーである知多ウイスキーは、サントリーが持つ3つの蒸留所の1つである知多蒸留所で生産されています。

 知多ウイスキーの特徴は、軽やかな味わいと、ほのかな香り。ウイスキーを飲み慣れない人にとっても、気軽に楽しめるワンランク上でのウイスキーです。

サントリー ウイスキー 知多 [日本 700ml ]"

サントリー ウイスキー 知多 [日本 700ml ]

3,465円(05/16 18:56時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

宮城峡 【4000円以上】

 華やかでフルーティな香りを楽しむことができる宮城峡は、ニッカウヰスキーが誇るシングルモルトです。余市と肩を並べているといっても過言ではありません。

 まずはそのままロックで味わい、そのあとはアレンジを加えて、自分好みの口当たりを楽しむのがおすすめです。

※2020年7月26日追記:上記説明文にて、製造元に間違いがありましたので、訂正いたしました。

シングルモルト 宮城峡 [ ウイスキー 日本 700ml ]"

シングルモルト 宮城峡 [ ウイスキー 日本 700ml ]

4,387円(05/16 18:56時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

ニッカ 余市 【4000円以上】

 力強さがにじみ出る味わいの余市は、湯湯の海の荒々しさを感じさせるシングルモルトです。

 ピートの香りと、ソルティさを感じさせる力強いウイスキーは、個性的なウイスキーを楽しみたい人にぴったりです。

シングルモルト 余市 [ ウイスキー 日本 700ml ]"

シングルモルト 余市 [ ウイスキー 日本 700ml ]

5,980円(05/16 18:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

ニッカ 竹鶴 【5000円以上】

 ニッカウヰスキー竹鶴の特徴は、ピュアモルトならではの滑らかさ。ストレートで楽しみたいウイスキーです。

 グレーンを使わずにモルトのみなので、飲みやすさは最上級。つややかでフルーティな華やかさを生み出しています。

竹鶴ピュアモルト [ ウイスキー 日本 700ml ]"

竹鶴ピュアモルト [ ウイスキー 日本 700ml ]

8,700円(05/16 18:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

山崎【5000円以上】

 山崎は、国産モルトウイスキーの代表格。香りを楽しむシングルモルトウイスキーの中で、山崎の香味は格別です。

 ロック、ストレート、水割り、ハイボールと、どの飲み方でも間違いない品質の高さと、甘い果実のような香りが味わえます。

白州 【5000円以上】

 水の良さを感じさせる白州は、サントリーの作り上げたシングルモルトウイスキー。世界でも唯一といわれる森の蒸留所の、豊かな自然の中で生み出されました。複雑に組み立てられた味に奥行きが感じられ、フレッシュさに加えた切れの良い味わいを楽しめます。

【5000円以上】

 日本の最高峰にあるといっても過言ではないウイスキー。特に1989年に販売開始された「響17年」は、サントリーの創業90周年のために作られたスペシャルな逸品だけあり、だれもが憧れるブレンディッドウイスキーです。

 30種以上の長熟モルト原酒と、数種類の長熟グレーン原酒をブレンド。特別な日に飲みたいウイスキーです。

 以上の「国産ウイスキー」がアンケート対象になります。お気に入りのウイスキーが選択肢にないという人は、「その他」を選んでコメント欄まで投稿してください。よろしくお願いいたします!

アンケート

あなたが一番好きな「国産ウイスキー」は?
合計:2400票
実施期間:2020/07/25 00:00 〜 2020/08/18 19:00
投票は締め切りました

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.