メディア

日常使いから登山まで 「GREGORY(グレゴリー)の リュック・バックパック」おすすめ6選&AmazonランキングTOP10!【2021年8月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 バックパックブランド「GREGORY(グレゴリー)」は、1977年にアメリカで誕生して以来、40年以上愛されて続けています。背負い心地の良さや高い機能性から「バックパック界のロールス・ロイス」と呼ばれているほどです。登山やトレイルランニングなどのアウトドアシーンはもちろん、デイリーユースでも活躍するおしゃれなモデルが多数ラインアップされています。

 本記事では「GREGORY(グレゴリー)の リュック・バックパック」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

おすすめ1:デイパック

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「デイパック」は、グレゴリーの伝統を象徴するティアドロップ型のバックパックです。「デイパック」のシンボルにもなっているフロントポケットは、モノの出し入れがしやすいよう斜めのデザインになっています。ショルダーストラップは、自然と体にフィットする曲線に設計されており、内側の素材にはクッション性に優れたEVAを採用。さまざまなアウトドアシーンで活躍する、機能性の高いリュックです。

advertisement

おすすめ2:ファインデイ

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「ファインデイ」は、「デイパック」のDNAを引き継ぎながらも、少し小ぶりに設計されたバックパックです。デイパックよりもスケールダウンしたことで、武骨さが和らぎスタイリッシュに仕上がっています。小柄な体格でも収まりがよく、しっかりフィットするので、男性はもちろん女性でも使いやすいバックパックです。

advertisement

おすすめ3:キャンパスデイM

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「キャンパスデイM」は、大学での楽しい一日をイメージし、実用的な機能と容量を備えたバックパックです。耐久性の高いEVAショルダーハーネスが付いているので、荷物をたくさん入れても安心。ジッパー付きフロントポケット、両サイドのボトルポケット、内部のメッシュポケットなど、収納性も抜群で使い勝手のいいバックパックです。

advertisement

おすすめ4:オールデイ

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「グオールデイ」は、効率よく荷物を収納できるよう設計されたデイパックです。 フロントのジッパー付きオーガナイザーポケット、両サイドのボトルポケット、内部のオーガナイザーポケットなど、1日分の荷物をコンパクトに収納できます。トレイルからタウンユースまで、幅広いシーンで活躍するデイパックです。

advertisement

おすすめ5:コンパス40

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「コンパス40」は、機内持ち込み用ダッフルバッグのデザインに、バックパックの機動力を加えた高機能のバックパックです。パッド付きノートPCスリーブと整理用メッシュポケットが付いており、荷物の分類も楽々。伸縮性の内部仕切りパネルがついているので、ジム帰りの服やシューズなどを入れても他の荷物が汚れません。通勤、週末の外出、出張、スポーツ、アウトドアなど、幅広いシーンで活躍するバックパックです。

advertisement

おすすめ6:イージーピージーデイ

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「イージーピージーデイ」は、デイパックのデザインをそのままに、華やかな柄をあしらった「ウィメンズグレゴリー」のリュックです。大容量に加え、シューズ用コンパートメントやサイドポケットが備えられているので、日常使いから短期の出張や旅行まで、幅広く対応できます。しなやかな素材と丈夫なストラップにより、体にもしっかりフィット。ポケットや仕切りが多いので小物の整理もしやすく、たくさんの荷物も簡単に整頓できます。豊富なカラーバリエーションがあり、ファッションに応じて選ぶのが楽しいリュックです。

 ここまで「GREGORY(グレゴリー)の リュック・バックパック」のおすすめ6選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「GREGORY(グレゴリー)の リュック・バックパック」ランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.