メディア

「2000年代のCanCam専属モデル」TOP15! 1位は納得のカリスマ・エビちゃん【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年8月5日から2021年8月11日までの間、ねとらぼ調査隊では「『2000年代のCanCam専属モデル』で好きな人は誰?」というアンケートを実施しました。

 「CanCam」といえば、20代の女性をターゲットにした赤文字系ファッション雑誌の代表格ですよね。誌面に登場する専属モデルは憧れの眼差しを集める存在であり、ドラマやCMなどでも活躍しています。

 今回のアンケートでは計309票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます! さっそく結果をチェックしてみましょう。

advertisement

第10位:竹下玲奈

 第10位は6票を獲得した「竹下玲奈」さんです。奄美大島の出身で、2002年からCanCamの専属モデルに。CM出演も多く、「MORE」や「BAILA」でも看板モデルとして活躍していました。

advertisement

第9位:高橋メアリージュン

 第9位は8票を集めた「高橋メアリージュン」さんとなりました。「横浜・湘南オーディション2003」でグランプリを獲得してモデルデビュー後、2004年からCanCam専属モデルとなり、2007年にはNHK連続テレビ小説「純と愛」に出演するなど、女優としても活躍しています。

advertisement

第8位:臼田あさ美

 第8位は10票の「臼田あさ美」さん。読者モデルとしてデビューし、2003年から「CanCam」専属モデルを務めました。女優としての評価も高く、2021年には映画「マイ・ダディ」や「ムーンライト・シャドウ」の公開を控えています。

advertisement

第6位:安座間美優

 第6位は11票で2人がランクインしました。1人めは「安座間美優」さんです。「セブンティーン」や「non-no」の専属モデルを経て、2007年にCanCam専属モデルに。お姉さん雑誌の「AneCan」でも専属モデルとして誌面を飾りました。

advertisement

第6位:伊東美咲

 2人めの第6位は「伊東美咲」さんです。アサヒビールのイメージガールを経験したのちCanCam専属モデルとなり、CMやドラマにも多数出演。2005年に放送されたドラマ「電車男」では、ヒロインの美女・エルメスを演じ、話題を席巻しました。

advertisement

第5位:西山茉希

 第5位は12票を集めた「西山茉希」さん。2005年からCanCam専属モデルとなり、数々のCMにも出演。現在はモデル活動のほか、企業とのコラボレーションやオリジナルグッズの販売なども手がけています。

advertisement

第2位:押切もえ

 第2位には17票で3人がランクインしました。1人めは「押切もえ」さんです。ストリート系の「Popteen」や「egg」に読者モデルとして登場したのち、2001年に「CanCam」の専属モデルとしてデビュー。2000年代のCanCam黄金時代を作った一人です。

advertisement

第2位:山田優

 2人めの第2位は「山田優」さんとなりました。ダンスユニット「y’z factory」でデビューしたのちに2000年からCanCamの専属モデルとなり、2009年まで務めました。俳優の小栗旬さんと結婚後、3人のお子さんを持つ母となってからも変わらぬスタイルを保ち、公私ともに注目を集めています。

advertisement

第2位:長谷川京子

 3人めの第2位は「長谷川京子」さんです。1996年にCanCam専属モデルとなり、「ハセキョー」の愛称で一躍人気者に。大河ドラマ「功名が辻」や「八重の桜」に出演するなど、女優としても活躍し、2021年9月には食をテーマにしたエッセイ「長谷川京子 おいしい記録」の発売を控えています。

advertisement

第1位:蛯原友里

 第1位は「蛯原友里」さん! 獲得票数は159票、得票率は51.5%と、全体の半数を超える支持を得る結果となりました。

 「CanCam」では2002年から2008年まで専属モデルを務め、「エビちゃん」の愛称で絶大な人気を誇った蛯原さん。大人っぽさとかわいらしさが同居するスタイルを参考にする人が続出し、「エビちゃんOL」と呼ばれました。同世代の女性にとっては永遠の憧れともいえる存在です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.