メディア

エヴァンゲリオンの「使徒」人気ランキングTOP17! 2位の「タブリス」を上回る1位は?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日9月13日は、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』において「セカンドインパクト」が発生した日です。作中では2000年のこの日、南極での大爆発を皮切りに地球規模の大災害や紛争が勃発。世界人口の半数が滅びる事態となりましたが、その影では最後の使徒である「渚カヲル」が誕生していました。

 渚カヲルの誕生日でもある本日にちなみ、今回は「『新世紀エヴァンゲリオン』の使徒人気ランキング」(2021年8月・ねとらぼ調べ)の結果を見てみましょう! テレビアニメ版に登場する18体の使徒を対象とした投票で、 人気上位に輝いたのは?

advertisement

第2位:タブリス(TABRIS)

画像は「Amazon.co.jp」より引用
画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第2位は「渚カヲル」と名乗る最後のシ者、「タブリス」でした。アダムの魂を受け継いだ人型の使徒で、アダムとの接触を試みましたが、それがリリスであると分かると自ら死を選びました。

 テレビアニメ版での登場は第24話のみでしたが、「歌は心を潤してくれる。リリンの生み出した文化の極みだよ」「そう、好意に値するよ。好きってことさ」など、印象的なセリフとその退場シーンで、視聴者に絶大なインパクトを与えました。

advertisement

第1位:ラミエル(RAMIEL)

画像は「Amazon.co.jp」より引用
画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第1位は「ラミエル」でした。青い正八面体の形をした使徒で、強力なATフィールドを展開し、近づいてきた標的を高威力の加粒子砲により迎撃します。本体下部からは突き出たボーリングマシンによってNERV本部への侵入を試みました。

 一見して生物には見えない外観、圧倒的な火力、そして撃退のために用いられた「ヤシマ作戦」の印象の強さから、ファンの間では特に人気の高い使徒として知られています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.