メディア

【首都圏版】「買って住みたい街」ランキングTOP20! 2位の「白金高輪」を上回る1位は?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日9月23日は「不動産の日」。「23」→「2(ふ)10(どう)3(さん)」の語呂合わせと、秋には不動産取引が多くなることから、全宅連(全国宅地建物取引業協会連合会)により定められました。

 そんな「不動産の日」にちなんで、今回は「【首都圏版】買って住みたい街ランキング」(LIFULL HOME’S発表)の結果を見てみましょう。首都圏で「物件を買って住みたい」と多くの人が考えている街は果たしてどこでしょうか?

【出典】「2021年 LIFULL HOME’S 住みたい街ランキング」

advertisement

第2位:白金高輪

「写真AC」より引用

 第2位は、東京都港区高輪一丁目にある「白金高輪」でした。東京メトロ南北線と都営地下鉄三田線が乗り入れており、駅周辺には明治学院大学白金キャンパスやシェラトン都ホテル東京もあります。

 治安や交通の便が良く、静かで落ち着いた雰囲気の住宅街が広がっていますが、そのぶん物価や家賃相場などは高め。いわゆる「高級住宅街」として知られるエリアです。

advertisement

第1位:勝どき

「写真AC」より引用

 第1位は東京都中央区の「勝どき」でした。オリンピック選手村の跡地にできるマンション地区「HARUMI FLAG(晴海フラッグ)」の最寄り駅であり、隣の「月島」と並んで、タワーマンションが多いエリアです。

 国内最大規模のツインタワー「THE TOKYO TOWERS」や、住宅・オフィス・ショッピング施設が融合した複合都市「晴海トリトンスクエア」などのタワーマンションが立ち並ぶことが、今回の人気に一役買っていると推測されます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.