メディア

【人気投票結果】最も人気な幾原邦彦(イクニ)監督作品、接戦を制したのは?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 独創的な世界観と表現力で多くのアニメファンを魅了してきた幾原邦彦さん。イクニの愛称で親しまれ、「セーラームーン」シリーズのシリーズディレクター(監督)や「少女革命ウテナ」などの代表作で知られています。

 ねとらぼ調査隊では、5月7日から6月7日まで「幾原邦彦監督作品、あなたはどれが好き?」というアンケートを実施していました。

 「セーラームーン」シリーズ(R、S、SuperS)と、その後のオリジナルアニメ4作品を合わせた計5作品で行われた今回のアンケートですが、6150票もの投票を頂きました! 果たして今回、1位となったのはどの作品なのでしょうか?

画像は「幾原邦彦展 ~僕たちをつなげる欲望と革命の生存戦略~」より引用

TOP3は?

 まずは上位3作品を紹介。今回は上位3作品に票が偏り、得票率91.1%の票が入りました。

順位作品名票数
1さらざんまい2216
2輪るピングドラム1855
3少女革命ウテナ1531
advertisement

第3位:少女革命ウテナ

 3位となったのは世に「イクニここにあり!」と示した作品「少女革命ウテナ」でした。得票率は24.9%でした。

 コメントを見てみると「美しい映像と斬新な演出、複雑な人間模様。全てが衝撃的だった」「生きる勇気をくれる。女の子だから、男の子だからといった概念なんて気にしないで生きていきたい」「どの作品も好きだけど、やっぱりウテナ」など、ストーリーや演出に衝撃を受けたという声が多く寄せられました。

 個人的にはウテナが一位になるのではないか、と予想していたので、意外でした。

advertisement

第2位:輪るピングドラム

 得票率30.2%で2位となったのは「輪るピングドラム」でした! 「少女革命ウテナ」から10年以上ぶりにイクニさんが監督となって制作したテレビアニメです。

 コメントには「輪るピングドラムがイクニ作品を知ったキッカケとなった」という声が多く、「人生が変わった」や「最高傑作だ」とする声も見られました。

advertisement

第1位 :さらざんまい

 第1位となったのは、イクニさんの最新作となる「さらざんまい」でした! 得票率36.0%で、2000票を超えたのは「さらざんまい」のみでしたが、「輪るピングドラム」との差は361票と、まさに接戦でした。

 コメントを見てみると「かつてこれほど生を肯定されたアニメはないというぐらい勇気を貰った」「今の時代だからこその『つながり』を意識した作品」など、時代に合った内容と、メッセージから勇気をもらったなどの声が見られました。

 また、多かった意見としては「2クールで見たかった」というもので、もっと「さらざんまい」の世界観に浸っていたいという人が多いようです。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.