メディア

【大河ドラマ】「2000年代の主演俳優」人気ランキングTOP14! 「宮﨑あおい」さんを抑えた1位は?【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1963年の「花の生涯」から現在放送中の「青天を衝け」まで、長年愛されているNHKの大河ドラマ。2000年代にも多くの人気作が生まれ、主演を務めた俳優にも注目が集まりましたよね。

 そこでねとらぼ調査隊では、8月22日から8月29日まで「あなたが好きな「2000年代の大河ドラマ」の主演は?」というアンケートを実施しました。 対象となったのは、2000年放送の「葵 徳川三代」から、2009年放送の「天地人」までの10作で、主演を務めた人物です。

 今回のアンケートでは2200票の投票をいただきました。ご協力ありがとうございます! それでは、さっそく上位にランクインした俳優を見ていきましょう。

advertisement

第10位:仲間由紀恵(功名が辻)

画像は「NHKオンデマンド」より引用

 第10位は、2006年放送の「功名が辻」で、上川隆也さん演じる山内一豊の妻・千代を演じた仲間由紀恵さんでした。夫婦の絆を描いた作品となっており、仲間さんは“内助の功”で知られる千代を好演。パッチワークのようなかわいらしい着物もとても似合っていましたよね。

advertisement

第9位:津川雅彦(葵 徳川三代)

画像は「NHKアーカイブス」より引用

 第9位は、津川雅彦さん。津川さんが徳川家康を演じた2000年放送の「葵 徳川三代」は、徳川家の礎を築いた「家康・秀忠・家光」の3代にも渡る物語を描いた作品です。

 この作品の家康は爪を噛む姿が印象的ですが、「家康の本質は“いらっち”(せっかちで、イライラして気が短い)だった」という津川さんの考えのもと、その感情を表現するものとしてト書きから取り入れられた仕草だったのだそうです。関ヶ原の戦いのシーンも迫力満点でした。

advertisement

第8位:松嶋菜々子(利家とまつ〜加賀百万石物語〜)

画像は「NHKオンデマンド」より引用

 第8位は、2002年放送の「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」で、唐沢寿明さん演じる前田利家の妻・まつを演じた松嶋菜々子さんです。激動の時代を生きた夫婦の姿を描いた物語で、「私にお任せくださりませ」を合言葉に利家を支えるまつには、男性にも女性にも愛される魅力がありましたよね。

advertisement

第7位:唐沢寿明(利家とまつ〜加賀百万石物語〜)

画像は「NHKアーカイブス」より引用

 第7位には、「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」で前田利家を演じた唐沢寿明さんがランクイン。織田信長や豊臣秀吉と共に天下統一に奮闘し、「男の中の男」とまで評された利家を、唐沢さんは見事に演じていました。若いころは破天荒な行動や言動で「かぶき者」と呼ばれていたこともあり、第1回では白塗りの化粧やド派手な衣装で登場するなど、大きなインパクトを残しました。

advertisement

第6位:滝沢秀明(義経)

画像は「NHKドラマ」より引用

 第6位は、2005年放送の「義経」で、源義経を演じた滝沢秀明さん。源氏と平家が覇権を争っていた平安時代の末期に、類まれなる運動神経を武器に戦で大活躍した義経。しかし兄である鎌倉幕府の将軍・源頼朝とすれ違い、追われることになる悲劇のヒーローを、滝沢さんは美しくもはかなく演じました。

advertisement

第5位:妻夫木聡(天地人)

画像は「NHKアーカイブス」より引用

 第5位は、2009年放送の「天地人」で、直江兼続を演じた妻夫木聡さんでした。妻夫木さんにとっては、大河ドラマ初出演にして主演を務めた作品。仁愛から1字を取った「愛」の兜をつけ、故郷と民を愛し義を貫いた兼続を、妻夫木さんは魅力的に演じていました。

advertisement

第4位:上川隆也(功名が辻)

画像は「NHKドラマ」より引用

 第4位には、「功名が辻」で山内一豊を演じた上川隆也さんがランクイン。真面目で誠実な一豊ですが、混迷の戦国時代の中で仲間さん演じる千代の助けを借りながら、出世していきます。実直に妻を愛し続けた一豊を、上川さんは好演していました。

advertisement

第3位:内野聖陽(風林火山)

画像は 「NHK放送史」より引用

 第3位は、2007年放送の「風林火山」で、山本勘助を演じた内野聖陽さんです。勘助は武田信玄に仕えた軍師として、天下統一を夢見た武将でした。ドラマの序盤では、士官先を求めて放浪の旅を続ける勘助の姿を描くにあたって、内野さんは「人間臭さを追求したい」と衣装を徹底的にボロボロにするなどこだわりを見せたそうです。また、主君の晴信(後の信玄)と共に出家したシーンでは、本当に剃髪して撮影に臨んでいた、というエピソードも。

advertisement

第2位:宮﨑あおい(篤姫)

画像は「NHKオンデマンド」より引用

 第2位となったのは、2008年放送の「篤姫」で、篤姫を演じた宮﨑あおいさん。徳川13代将軍・家定のもとに嫁いだ篤姫は、元々はある密命をもって送り込まれたものの、後には徳川家のために生きることを決意。その確固たる信念を貫き、「江戸無血開城」にも大きく貢献した篤姫の姿を、宮﨑さんは力強く演じました。

 ねとらぼ調査隊で実施した「女性主人公の大河ドラマランキング」でも「篤姫」は1位を獲得しており、多くの人から支持されていることがうかがえます。

advertisement

第1位:香取慎吾(新選組!)

画像は「Amazon.co.jp」より引用
香取慎吾主演 大河ドラマ 新選組! 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚【NHKスクエア限定商品】"

香取慎吾主演 大河ドラマ 新選組! 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚【NHKスクエア限定商品】

香取慎吾、藤原竜也、山本耕史、佐藤浩市、江口洋介、野際陽子 ほか
19,100円(10/18 16:16時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は、2004年放送の「新選組!」で、近藤勇を演じた香取慎吾さんでした。幕末の京都で治安を守った「新選組」を舞台に、局長・近藤勇とその仲間たちの姿を描いた作品です。コミカルな場面もはさみながら、時代の流れに翻弄され命を散らしていく登場人物たちの姿に涙した人も多いのでは。数々の困難に襲われながらも、そのまっすぐな信念を貫いていく近藤を、香取さんは見事に演じていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.