メディア

老後に住みたい都道府県ランキングTOP47! 1位は「東京都」に決定!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

第5位:千葉県

画像は「写真AC」より引用

 第5位は、千葉県。首都圏の東に位置する千葉県は、海に囲まれているのが特徴の県です。日本最大級のコンベンションセンターである幕張メッセや、世界的人気を誇るテーマパーク群の東京ディズニーリゾートなど、ビジネスにおいても観光においても重要な役割を担っています。温暖な気候でも知られ、「温暖な気候で都心へのアクセスがいいので」「気候も良く生活しやすい」といった理由でランクインしました。

advertisement

第4位:沖縄県

画像は「写真AC」より引用

 第4位は、沖縄県でした。沖縄県は、琉球王国を起源とする、日本で最も西に位置する県です。沖縄本島や宮古島などの離島からなり、自然豊かで一年を通じて温暖な気候であることも有名です。熱帯魚やサンゴの生息する美しい海を目当てに訪れる人も多く、「海が綺麗だから」「綺麗な海で穏やかな心で過ごせそう」と、海を見ながらのんびりした老後を過ごしたい人も多いようです。

advertisement

第3位:神奈川県

画像は「写真AC」より引用

 第3位は、神奈川県。神奈川県は、首都圏のうちの一角を担う、人口約900万人と多くの人が暮らす県です。海辺の観光スポットであるみなとみらい、日本有数の温泉地である箱根、高徳院の大仏で有名な鎌倉など、色々な顔を持つ県でもあります。都会と自然の良い部分を持ち合わせるエリアであることから、「都心からアクセスが良く、緑も多い」「温泉がありのんびりできそう」などの理由が挙げられていました。

advertisement

第2位:北海道

画像は「写真AC」より引用
画像は「写真AC」より引用

 第2位は、北海道。北海道は、太平洋・日本海・オホーツク海に囲まれた広大な土地を持ちます。冷涼低湿な気候で、雄大な自然を擁することでも知られています。その土地柄から、新鮮な海の幸や山の幸を生かした食文化が発達しており、毎年多くの観光客が訪れています。北海道という土地への愛着が強い人も多いようで、「生まれ故郷なのでいつかは帰りたいと思います」「地元が一番いい」といった理由が見られました。

advertisement

第1位:東京都

画像は「写真AC」より引用

 第1位は、東京都でした。江戸時代に幕府が置かれたことを始まりに、日本の首都として機能している東京都。銀座や新宿、霞が関や永田町など、経済と政治の中心となっているエリアが多く存在しています。国内・国外へのアクセスも良いため利便性は高く、「便利だし、何でも揃っているから」「生活に便利」と、老後でも住みたくなる便利さから選ばれて、堂々の1位となりました。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.