メディア

福井県美山で“モンキーバスターズ”結成! インパクトあるニュースに「映画化してくれ」「いらすとや思い出した」と大反響

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 福井の地元紙である日刊県民福井は7月14日、サルによる農作物被害を減らすために、JA福井県美山支店管内の女性3人が「モンキーバスターズ」を結成したとツイートし、話題となりました。

 ツイートでは7月9日に公開された記事が紹介されており、記事内では「サルによる農作物被害を減らすため美山のお母ちゃんが立ち上がった」の冒頭文に加えて、威嚇用の電動エアガンを手にした3人の女性の写真が掲載されています。

 このツイートは1万8000を超える“RT”と、3万7000を超える“いいね”が寄せられるほどの反響がありました。実際にどのような反応があったのかを見ていきましょう。

advertisement

「モンキーバスターズ」の盛り上がりは?

 日刊県民福井のTwitterアカウントによるツイートが投稿された7月14日14時ごろから話題となり、18時を超えてもなお話題が浮上しています。

advertisement

インパクト大の写真に「カッコいい!」の声が相次ぐ

 該当ツイートを見たユーザーからは、モンキーバスターズに対して「カッコよすぎ!」「強そう」といった感想が寄せられていました。投稿された写真のインパクトから、強さやカッコよさを感じ取ったとのユーザーが多いようです。

  また、中には「とりあえず映画化は確実だな」「インディーゾンビ映画っぽい」と、映画化を想像したとの声も。ぜひ、キャッチーな掛け声の主題歌と共に映画化してほしいですね。

advertisement

「いらすとや」にモンキーバスターズが?

 モンキーバスターズが結成されたのは2020年5月とのことですが、フリー素材サイトの「いらすとや」では、2016年3月に「エアガンで猿と戦う主婦のイラスト」というイラストが公開されていました。

 このイラストは、2016年に報じられたニュースが元ネタとなっています。農作物を荒らすサルを撃退するために、エアガンやロケット花火などを使い、サルを追い払うための実習を主婦たちが受けたとのニュースが2016年3月に報じられたことで話題となり、翌日に「いらすとや」が「エアガンで猿と戦う主婦のイラスト」を公開しました。

 そのニュースを覚えていたユーザーからは「今回のニュースで『いらすとや』を思い出した」「実写があって、そこからイラスト化したのに、また別の実写が……」といった声が寄せられていました。翌日、また新たなフリー素材が増えているかも……?

調査概要

調査期間2020年7月14日
調査対象Twitter
調査件数513 件(10%サンプリング)
調査キーワードモンキーバスターズ
調査方法対象期間のTweetを「クチコミ@係長」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.