メディア

声優「福山潤」さんが演じたテレビアニメキャラであなたが一番好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2000年のアニメ初出演以来、好青年から悪役まで幅広く演じている声優の福山潤さん。アニメだけでなくゲームキャラクターや吹き替え声優、ナレーションでも活躍しています。2006年には初代声優アワード主演男優賞を受賞しています。また、2018年4月には自身が代表取締役を務める会社を設立しました。

 今回は、そんな福山潤さんがこれまでに演じたテレビアニメキャラクターのなかで、どれが一番好きかというアンケートを行います。メインキャラクターを演じることが多い福山さんですが、そのなかでも、代表的な3人のキャラクターをピックアップして紹介します!

「福山潤アーティスト公式サイト」より引用
advertisement

小鳥遊宗太WORKING!!)

Amazon.co.jpより引用

 北海道某所に存在するファミリーレストランを舞台にしたアニメ「WORKING!!」。クセのあるキャラクターたちが繰り広げる、ファミリーレストラン内での人間模様を描いたコメディ作品です。福山さんは、そのファミリーレストランでウェイターを担当する主人公の小鳥遊宗太を演じました。

 小鳥遊宗太には、普段は落ち着いているのに、小さいものを見るとテンションが上がる一面があります。福山さんのかっこいい声とかわいい声、両方とも聞くことができるキャラクターではないでしょうか。

advertisement

ルルーシュ・ランペルージ(コードギアス 反逆のルルーシュ)

TVアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」公式サイトより引用

 2006年10月より放送された「コードギアス 反逆のルルーシュ」。2008年には続編が放送され、その後劇場版も公開されました。福山さんは世界の3分の1を占める超大国、神聖ブリタニア帝国の第11皇子ルルーシュ・ランベルージを演じています。

 王の力・ギアスを手に入れ、世界を壊そうとするルルーシュ。自分の起こしたことへの責任を感じ、徐々に成長していくルルーシュを福山さんは全身全霊で表現しました。

advertisement

殺せんせー(暗殺教室)

TVアニメ「暗殺教室」公式サイトより引用

 「暗殺教室」は生徒たちが卒業までに、地球をも爆破するという超生物・殺せんせーを暗殺すべく立ち向かうというストーリー。2017年3月には劇場版アニメが公開されました。福山さんが演じるのは、不気味な存在感を放つ、椚ヶ丘中学校の3-E組担任「殺せんせー」です。

 生徒たちから、殺せない先生という意味で「殺せんせー」と呼ばれるキャラクター。タコのような外見で、スケベだったり甘いものが好きだったりと、超生物とは思えない俗っぽさも見事に演じています。

advertisement

「福山潤」さんが演じたテレビアニメキャラで一番好きなのは?

 アンケートの選択肢には、これまで福山さんが声優をつとめたアニメキャラクターのなかでも主要なものをピックアップしました。ぜひ、選択肢のなかから好きなキャラクターに投票してください!

 選択肢に好きなキャラクターがいなければ「その他」に投票のうえ、コメント欄にキャラクター名と作品名を記入してください。あわせて、福山さんが演じるキャラの好きなポイントやセリフなどもコメント欄にお寄せください。投票、お待ちしています!

advertisement

コメント欄の書き方

 「その他」を選んだ場合や、自由回答形式の場合は、以下の方法でコメント欄に【1】「投票したい項目」と【2】「その理由」を記入してください。

(例)
【1】マツモト(Vivy -Fluorite Eye’s Song-)
【2】マツモトのひょうひょうとした演技が好き!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.