メディア

【食べてみた】「鬼金棒」監修のカップ麺がファミマから登場! あの“カラシビ”は再現されているのか?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 7月21日、東京神田のラーメン店「鬼金棒(きかんぼう)」が監修したカップラーメンが、ファミリーマート限定で発売されました。

 唐辛子の辛さと、山椒の痺れが特徴の鬼金棒の「カラシビ味噌らー麺」を再現したカップラーメンです。価格は228円(税込)で、数量限定での発売となっています。

「鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺」のパッケージ(画像は「ファミリーマート」公式サイトより引用

 鬼金棒は、国内は神田と池袋に1店舗ずつ、海外に5店舗を構える人気ラーメン店です。筆者は店舗で食べる時は、カラシビ両方を鬼増しにするほど辛いもの好きなので、少し物足りない感じはしました。でも濃厚な辛い味噌味のカップラーメンとしておいしかったです。

 地方に住んでいるなど、食べる機会がないという人は食べてみてください!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.