メディア

「HOUND DOG」のシングル曲であなたが好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1976年に結成され、これまでに数々のヒットソングをリリースしてきたロックバンド「HOUND DOG(ハウンド・ドッグ)」。ボーカルの大友康平さんの魅力的な歌声に夢中になった人も多いのではないでしょうか。1990年には日本武道館で15日連続ライブを開催するなど、たくさんの伝説を残してきました。

 今回ねとらぼ調査隊では、そんなHOUND DOGのシングル曲の人気投票を行います。あなたの胸に残っている1曲をぜひ教えてください!

 それではアンケートの前に、オリコンシングル売上ランキングTOP3を紹介します。なお、このランキングは1988年以降にリリースされたCDが対象です。

advertisement

NO NAME HEROES

 1988年に発売された15枚目のシングル「NO NAME HEROES」。作詞を安全地帯や工藤静香さんなどへ楽曲を提供していた松井五郎さん、作曲をHOUND DOGのギタリスト・八島順一さんが担当。モノクロ写真に赤文字のタイトルというジャケットも印象的な1枚です。1989年に放送されたTBS新春大型時代劇スペシャル「織田信長」のテーマソングとして使用されました。破天荒な織田信長の生き様にぴったりな1曲です。

advertisement

日はまた昇る~THE SUN ALSO RISES

 1993年にリリースされた23枚目のシングルに収録された「日はまた昇る~THE SUN ALSO RISES」は、作詞を大友康平さんと松井五郎さん、作曲をHOUND DOGのキーボード・蓑輪単志さんが担当。ガッツあふれる男気に満ちた1曲に仕上がっています。前年にリリースされた「BRIDGE~あの橋をわたるとき~」に続いて、この曲も「アサヒスーパードライ」のCMに起用されました。

advertisement

BRIDGE~あの橋をわたるとき~

BRIDGE~あの橋をわたるとき"

BRIDGE~あの橋をわたるとき

ハウンド・ドッグ, HOUND DOG
1,000円(10/26 20:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

 2021年9月22日時点で、HOUND DOGのオリコンシングル売上No.1が、1992年にリリースされた22枚目のシングル「BRIDGE~あの橋をわたるとき~」です。作詞を大友康平さんと松井五郎さん、作曲を蓑輪単志さんとベーシストの後藤次利さんが担当。思わず胸が熱くなる歌詞と疾走感あふれるサウンドが魅力の1曲で、「アサヒスーパードライ」のCMソングとしても使われました。

advertisement

あなたが一番好きなHOUND DOGのシングル曲は?

 HOUND DOGのシングル曲から3曲を紹介しました。投票対象は、公式Webサイトに掲載されているシングル表題曲です。両A面シングルの場合は、それぞれ別の選択肢としています。選択肢の中から、あなたが一番好きな曲を選んでください。

 投票したい曲が選択肢にない場合は「その他」を選んで、コメントで曲名を教えてください。また「こんな時に聞いてるよ!」「この曲のこんなところが好き!」など、曲にまつわるエピソードもぜひコメントで教えてください!

「HOUND DOG」のシングル曲であなたが好きなのは?
合計:778票
実施期間:2021/09/22〜2021/09/28
投票は締め切りました
advertisement

コメント欄の書き方

 「その他」を選んだ場合や、自由回答形式の場合は、以下の方法でコメント欄に【1】「投票したい項目」と【2】「その理由」を記入してください。

(例)
【1】BRIDGE~あの橋をわたるとき~(投票したい項目)
【2】歌詞もメロディも、すべてがたまらない(その理由)

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.