メディア

「横断歩道で止まらない車が多い都道府県」ランキング 1位は「宮城県」【2020年調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 JAF(日本自動車連盟)が公表する「信号機のない横断歩道での歩行者横断時における車の一時停止状況全国調査(2020年調査結果)」から、横断歩道での一時停止率が低い都道府県をランキング形式で紹介します。この調査は、各都道府県で信号機が設置されていない横断歩道を2カ所ずつ選び、歩行者が渡ろうとしている時に、通過車両が一時停止するかを調べています。

advertisement

第30位:山形県(24.8%)

advertisement

第29位:神奈川県(23.4%)

advertisement

第28位:岩手県(23.2%)

advertisement

第27位:北海道(22.4%)

advertisement

第26位:鳥取県(22.0%)

advertisement

第25位:秋田県(21.8%)

advertisement

第24位:京都府(19.9%)

advertisement

第22位:岐阜県(19.7%)

advertisement

第22位:福井県(19.7%)

advertisement

第21位:奈良県(19.0%)

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.