メディア

【Perfume】シングル人気ランキングTOP30! 第1位は「Dream Fighter」【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 長い下積み時代を経て、いまや国民的な人気を誇る「Perfume」。楽曲はプロデューサーの中田ヤスタカさんが手がけ、その革新的なサウンドが人気です。Perfume初となるEP作品「ポリゴンウェイヴEP」も、2021年9月24日時点で2万4485枚を売り上げるなど、その勢いはいまだ衰えることを知りません。そこでねとらぼ調査隊では、9月13日から9月19日まで「Perfumeのシングル曲であなたが好きなのは?」というアンケートを実施しました。

 選択肢は、アンケート集計時点でリリースされている、Perfumeのメジャーデビュー後のシングル曲です。今回のアンケートでは、計1856票の投票をいただきました。ご協力ありがとうございます! それでは、さっそく上位にランクインしたシングル曲を見ていきましょう。

advertisement

第10位:ねぇ

画像は「Amazon.co.jp」より引用
ねぇ(通常盤)"

ねぇ(通常盤)

Perfume
408円(10/22 15:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第10位は、2010年11月に発売された12枚目のシングル「ねぇ」です。ファッションブランドの「NATURAL BEAUTY BASIC」のCMソングとして起用された楽曲です。彼氏とのデートを待ちわびる女性の日常を歌った楽曲ですが、「キミといると行き先はどこも特別に変わるの」という歌詞は、ファンに向けて歌われているようにも聞こえます。

advertisement

第9位:TOKYO GIRL

画像は「Amazon.co.jp」より引用
TOKYO GIRL(初回限定盤)(DVD付)"

TOKYO GIRL(初回限定盤)(DVD付)

Perfume
1,080円(10/22 15:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第9位は2017年2月に発売された23枚目のシングル「TOKYO GIRL」です。日本テレビ系のドラマ「東京タラレバ娘」の主題歌に起用されました。Perfumeらしいテクノトラックに乗せて、都会に生きる女性の強さを描いた歌詞が印象的な楽曲です。サビに向かって高揚感のあるシンセフレーズが続き「踊れ Boom Boom TOKYO GIRL」と歌われ盛り上がりも最高潮になります。

advertisement

第8位:レーザービーム

画像は「Amazon.co.jp」より引用
レーザービーム/微かなカオリ(初回限定盤)(DVD付)"

レーザービーム/微かなカオリ(初回限定盤)(DVD付)

Perfume
1,381円(10/22 15:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第8位は、2011年5月に発売された13枚目のシングル「レーザービーム/微かなカオリ」に収録された「レーザービーム」。攻撃的なシンセサイザーサウンドが飛び交うテクノポップで、まさにPerfumeを代表するような一曲です。

advertisement

第7位:マカロニ

画像は「Amazon.co.jp」より引用
マカロニ"

マカロニ

250円(10/22 15:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第7位は、2008年1月に発売された6枚目のシングル「Baby cruising Love/マカロニ」に収録された「マカロニ」です。ノスタルジックな雰囲気を漂わせるラブソングで、安心できる恋人との関係をマカロニに例えて歌われるかわいらしい楽曲です。優しくアレンジされたサウンドに乗せて、等身大の恋を歌っています。

advertisement

第6位:スパイス

画像は「Amazon.co.jp」より引用
スパイス(初回限定盤)(DVD付)"

スパイス(初回限定盤)(DVD付)

Perfume
651円(10/22 15:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第6位は2011年11月に発売された14枚目のシングル「スパイス」です。少し不穏な雰囲気が漂うイントロから始まる本楽曲は、ゆったりとしたリズムに3人の歌声が一つの楽器のように混ざり合っていきます。TBS系金曜ドラマ「専業主婦探偵~私はシャドウ」の主題歌として起用されました。

advertisement

第5位:Sweet Refrain

画像は「Amazon.co.jp」より引用
Sweet Refrain"

Sweet Refrain

Perfume
113円(10/22 15:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第5位は2013年11月に発売された19枚目のシングル「Sweet Refrain」です。テレビ朝日系ドラマ「都市伝説の女 Part2」の主題歌に起用された楽曲。エンディングに向けて加速していくような展開が特徴で、何度でも聞きたくなる一曲です。

advertisement

第4位:ポリリズム

画像は「Amazon.co.jp」より引用
ポリリズム"

ポリリズム

Perfume
603円(10/22 15:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第4位は2007年9月に発売された5枚目のシングル「ポリリズム」です。本楽曲がNHKと公共広告機構の共同キャンペーンのCMソングとして発表され、Perfumeは一躍大ブレイクを果たしました。これまでになかったテクノポップに合わせて踊るPerfumeの活動は、多くのメディアで取り上げられ国民的人気を獲得するまでになりました。

advertisement

第3位:Spending all my time

画像は「Amazon.co.jp」より引用
Spending all my time"

Spending all my time

250円(10/22 15:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は2012年8月に発売された16枚目のシングル「Spending all my time」です。大部分が英語詞で歌われ、すでにセールス的にもトップアーティストだったPerfumeが発売するには実験的な楽曲として話題となりました。記号のように繰り返される英語詞と、かすかに聞こえる日本語詞とのバランスが良く、印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

advertisement

第2位:エレクトロ・ワールド

画像は「Amazon.co.jp」より引用
エレクトロ・ワールド"

エレクトロ・ワールド

Perfume
992円(10/22 15:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は2006年6月に発売された3枚目のシングル「エレクトロ・ワールド」です。「リニアモーターガール」「コンピューターシティ」と共に「近未来三部作」と呼ばれる楽曲で、激しいシンセトラックが印象的な楽曲です。4つ打ちのビートやシンセベースなど本格的なテクノトラックに、ロック要素も取り入れて新境地を開拓しました。

advertisement

第1位:Dream Fighter

画像は「Amazon.co.jp」より引用
Dream Fighter"

Dream Fighter

1,000円(10/22 15:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は2008年11月に発売された8枚目のシングル「Dream Fighter」です。力強いメッセージ性を感じさせる歌詞が特徴の応援歌となっています。「最高を求めて終わりのない旅をするのは」「きっと僕らが生きている証拠だから」という歌詞は、人気を拡大していたPerfumeの姿と重なって心を鷲掴みにされたファンも多かったのではないでしょうか? 第71回NHK紅白歌合戦でも歌われ、ファンを大いに沸かせました。

コメント欄では……

 コメント欄で支持が多かったのは「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」です。2006年に発売されたPerfumeのベストアルバム「Perfume ~Complete Best~」で唯一新曲として発表された楽曲です。古くからのファンの間では思い入れが深い楽曲となっています。コメント欄では「これしかない!」「LIVEで一緒に振付けをしたい!」という声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.