メディア

関西の「住み続けたい街(自治体)」ランキングTOP10! 1位は「三島郡島本町」【2021年最新結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大東建託は関西(2府4県)居住の人を対象にした居住満足度調査を実施し、その結果を「いい部屋ネット 街の幸福度ランキング2021<関西版>」「いい部屋ネット 住み続けたい街ランキング2021<関西版>」として集計しました。今回はその中から「関西の住み続けたい街(自治体)」のランキングを発表します。

advertisement

第3位:西宮市

写真ACより

 第3位は兵庫県西宮市でした。緑が豊富で海も近く、自然に触れやすいのが大きな魅力。また、1963年の「文教住宅都市宣言」により、教育に力を入れた都市計画を進めているのも特色です。大阪府に比較的近いため、ベッドタウンとしても人気。

advertisement

第2位:芦屋市

写真ACより

 第2位は兵庫県芦屋市でした。谷崎潤一郎の小説「細雪」の舞台として知られ、文化施設も多いエリア。芦屋川駅、六甲山、大阪湾など自然が豊かな上、無電柱化も進んでいるため景観が損なわれていないのも強みです。大阪、神戸両都市に近く、通勤・通学にも便利です。

advertisement

第1位:三島郡島本町

島本町公式サイトより

 第1位は三島郡島本町でした。大阪府北東部に位置し京都府とも隣接しているため、ベッドタウンとして開発されてきました。名水の町としても知られており、大阪府内で唯一全国名水百選に選ばれています。保育施設も多く、ファミリー層に向けた事業も実施されています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.