メディア

「オンラインゲーム」が好きな都道府県ランキングTOP47! 1位は大阪府

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ネット環境の整備やスマホの普及により、身近になったオンラインゲーム。中高生がなりたい職業の上位に「プロeスポーツプレイヤー」がランクインすることも珍しくありません。

 今回は、日本の統計が閲覧できる政府統計ポータルサイト「e-State」に掲載されている、統計表のなかから「過去1年間にインターネットで利用した機能・サービスと目的・用途」に注目。2020年の「オンラインゲームの利用」に関するデータを元に、都道府県別のランキングを作成しました。まずはTOP3を紹介しましょう。

(出典:e-State「通信利用動向調査」

advertisement

第3位:北海道(33.9%)

 第3位は北海道で、37.4%でした。地方別に見ても北海道の33.9%はトップに位置し、高い使用率となっていました。全国的にeスポーツが広がりを見せる中、北海道でもeスポーツの施設や大会、特化型ホテルなどが増えています。

advertisement

第2位:福岡県(37.4%)

画像は「福岡ゲーム産業振興機構」より引用

 第2位は福岡県で、37.4%でした。福岡では「九州・福岡を世界が目指すゲーム産業都市にする」を合言葉に、地元のゲームソフト制作会社などによる団体「GAME FACTORY’S FRIENDSHIP」(GFF)と九州大学、福岡市の三者が連携し「福岡ゲーム産業振興機構」を発足されており、世界も視野に入れたゲーム産業の活性化に取り組んでいます。

advertisement

第1位:大阪府(38.1%)

画像は「大阪観光局公式サイト」より引用

 第1位は大阪府で、38.1%でした。地方別でも、近畿地方は32.3%と北海道に次ぐ第2位で、全国的に見ても高い使用率でした。プロゲーマーを目指せる専門学校も多数あり、さまざまな国際大会で記録を残してきた強豪eスポーツチーム「CYCLOPS athlete gaming」も大阪を拠点としています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング