メディア

「よく歩く女性が多い都道府県」ランキング! 1位は「神奈川県」【2016年調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 歩くことは健康に良いといわれていますが、仕事などで忙しくしていると、たくさん歩くのも難しいですよね。それでも健康のために、ウォーキングを習慣にしている人も多いと思います。

 今回は、厚生労働省の「国民健康・栄養調査」をもとに、よく歩く女性が多い都道府県をランキング形式で紹介します。調査対象は20歳から64歳までの女性で、1日の平均歩数を集計しています。

 なお、調査は2019年版が最新ですが、都道府県別の歩数が掲載されているのは2016年版までのため、今回は2016年の調査結果を参照します。また、2016年の調査は熊本地震の影響で、熊本県が調査対象外となっています。

(出典:厚生労働省「国民健康・栄養調査」

advertisement

第3位:広島県

画像は「写真AC」より引用

 第3位は「広島県」。女性の1日の平均歩数は7357歩、男性は7829歩でした。県の公式Webサイトでは、各地のウォーキングコースを紹介するなど、関連情報を積極的に発信。県内の自治体単位でも、指導者と一緒にウォーキングする府中市の取り組み「みんなで歩こう会」や、健康づくりを兼ねた坂町の町おこしイベント「ようよう坂町ウォーキング」など、さまざまな取り組みを行っています。

advertisement

第2位:京都府

画像は「写真AC」より引用

 第2位は「京都府」。女性の1日あたりの平均歩数は7524歩、男性は8572歩でした。京都府南部の地域振興に取り組む「京都やましろ観光」が、観光スポットを眺めながら楽しくウォーキングできる各地のコースを紹介しているほか、府内各地でウォーキングのイベントが開催されています。また、県としても「アプリを活用したインセンティブを付与するウォーキング勧奨事業」など、ウォーキングを促す取り組みを積極的に推進しています。

advertisement

第1位:神奈川県

 第1位は「神奈川県」でした。女性の1日の平均歩数は7795歩、男性は8056歩となっています。県の公式Webサイトでは、町の名所などをめぐりつつウォーキングできるモデルコースをたくさん紹介。ウォーキングの運動効果を高める正しいやり方などの情報も提供しています。2019年には、参加企業ごとに平均歩数を競う「企業対抗ウォーキング」を開催し、173企業等・2066人が参加するなど盛り上がりを見せました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.