メディア

「学びたい学部・学科がある」大学ランキングTOP10! 関東の高校生が選んだ第1位は「早稲田大学」【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リクルート進学総研が、高校3年生の大学に対する志願度やイメージを調査した「進学ブランド力調査2021」の結果を公開しています。今回は調査結果の中から、関東の高校生が「学びたい学部・学科がある大学」のランキングを見ていきましょう。

(出典元:リクルート進学総研「大学ブランドランキング2021 イメージ項目別ランキング」

advertisement

第3位:法政大学

 第3位は「法政大学」でした。建学以来培われてきた「自由と進歩」の精神と公正な判断力をもって、主体的、自立的かつ創造的に、新しい時代を構築する市民を育てることを使命とする私立大学です。

 日本の私学最古の法学部を有する私立大学として知られている一方、2008年に理工学部、生命科学部とともに設立されたGIS(グローバル教養学部)も人気。学部独自のリベラルアーツ教育を英語で実施し、グローバルな視野やマインドなどを身につけることができます。また3年間で卒業できる「早期卒業制度」を導入しており、大学在学中にかかる費用を削減できるメリットもあります。

advertisement

第2位:慶應義塾大学

 第2位は「慶應義塾大学」でした。1858年に福澤諭吉が開いた蘭学塾を前身とする大学で、「智徳」と「気品」を兼ね備えた社会のリーダーにふさわしい人材の育成に力を入れています。

 文学部や環境情報学部、医学部や看護医療学部など10学部を持ち、建学以来の“実学の精神”のもと、物事を主体的に考えられる人材の育成に努めています。近年の研究には、iPS細胞で脊髄機能の改善をめざす臨床研究や、認知症対策などに生かせる聴力データベースの構築など、世界で初めての取り組みも多く見られます。

advertisement

第1位:早稲田大学

 第1位に輝いたのは「早稲田大学」でした。「学問の独立」「学問の活用」「模範国民の造就」という建学の理念のもと、勉強はもちろんスポーツや課外活動などに挑戦できる機会の提供に尽力しています。多くの学生がボランティア活動に取り組んでいるのも特徴です。

 政治経済学部や文化構想学部、国際教養学部やスポーツ科学部など、幅広いジャンルの13学部を設けており、理工学部は基幹理工学部、創造理工学部、先進理工学部の3種類があります。しゃくとり虫のように動くロボット結晶の開発や、新規抗がん剤候補として期待されるコチレニンAの全合成に成功するなど、先進的な研究実績を数多く挙げています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.