メディア

【NHK】「戦国大河ドラマ」で好きな作品はなに?【アンケート実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年時点では、60作目となる「青天を衝け」が放送中のNHK大河ドラマ。さまざまな時代が舞台となった中で、織田信長や豊臣秀吉、徳川家康の“三英傑”をはじめとする数々の戦国武将が活躍した戦国の世を描いた作品が多く生み出されてきました。2020年には「麒麟がくる」が放送休止している間、4回にわたって「『麒麟がくる』までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル」が放送され、往年の名作を懐かしく見ていた人も多いのではないでしょうか。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では「あなたの好きな『戦国大河ドラマ』は?」というアンケートを実施します。投票対象となるのは、NHK放送史「大河60」の舞台年表において、室町時代終盤から安土桃山時代にかけて掲載されている作品です。今回はその中から、4作品を紹介します。

advertisement

太閤記

画像は「NHKアーカイブス」より引用
大河ドラマ 太閤記【NHKスクエア限定商品】"

大河ドラマ 太閤記【NHKスクエア限定商品】

4,180円(05/29 22:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「太閤記」は、1965年に放送された3作目の大河ドラマ。大河ドラマとしては、初めて戦国時代に焦点を当てた作品となっています。主人公となる秀吉役には、当時まだテレビでは無名だった緒形拳さんを起用し、快活で人なつっこい秀吉を好演していました。また、高橋幸治さん演じる信長が大人気となり、「信長を殺さないで」という投書が相次いだために「本能寺の変」の放送が延期された、という伝説も残っています。

 なお、緒形さんと高橋さんは1978年放送の「黄金の日日」でも同じ役で出演しており、こちらも印象深いという人もいるかもしれませんね。

advertisement

独眼竜政宗

画像は「NHKアーカイブス」より引用

 1987年に放送されたのが、大河ドラマ25作目となる「独眼竜政宗」です。渡辺謙さんが主演を務め、東北の地で悲劇や骨肉の争いを繰り返してきた伊達政宗を、迫力満点に演じていました。幼き頃の政宗のセリフ「梵天丸もかくありたい」が大ブームになるなど、社会的現象を巻き起こした作品としても知られており、平均39.8%の年間視聴率は大河ドラマ史上において今も破られていない記録となっています。

advertisement

真田丸

画像は「NHKアーカイブス」より引用
真田丸 完全版 第壱集 [Blu-ray]"

真田丸 完全版 第壱集 [Blu-ray]

堺雅人, 大泉洋, 長澤まさみ, 木村佳乃, 黒木華, 平岳大
Amazonの情報を掲載しています

 2016年に放送された、大河ドラマ55作目の「真田丸」。かつて「新選組!」を手掛けた三谷幸喜さんが脚本を担当しており、主人公の真田信繁(後の幸村)を堺雅人さんが演じました。三谷さんの魅力的な脚本はもちろんのこと、ナレーションを務めた当時NHKアナウンサーだった有働由美子さんによる「ナレ死」など、斬新な取り組みも多く高い視聴率を獲得。主演の堺さんのほか、草刈正雄さんや大泉洋さんなど個性的なキャスト陣も話題となりました。

advertisement

麒麟がくる

画像は「NHKオンデマンド」より引用

 大河ドラマ59作目となる「麒麟がくる」は、2020年から2021年まで放送された作品。主人公となったのは「本能寺の変」を起こしたことで知られる明智光秀で、有名な武将ながら謎めいた部分も多い光秀の生涯に光を当てたストーリーとなっています。知的で誠実ながら頑固さもにじませる光秀を演じた長谷川博己さんはもちろん、新たな信長像を確立した染谷将太さん、よき相談役として信長を支えた正室・帰蝶を演じた川口春奈さんなどにも注目が集まりました。

advertisement

あなたの好きな戦国大河ドラマは?

画像は「NHKアーカイブス」より引用
画像は「NHKアーカイブス」より引用

  戦国の世を舞台とした大河ドラマから、4作品を紹介しました。このほかにも、「国盗り物語」や「秀吉」「利家とまつ~加賀百万石物語~」など、数々の戦国大河ドラマが放送されてきました。2023年には、徳川家康を主人公とした「どうする家康」の放送が決定しており、こちらも楽しみですよね。

 今回のアンケートで投票対象となるのは、NHK放送史「大河60」の舞台年表において、室町時代終盤から安土桃山時代にかけて掲載されている作品となります。各作品の好きなポイントやシーンといったコメントと共に、投票お待ちしています!

advertisement

コメント欄の書き方

 「その他」を選んだ場合や、自由回答形式の場合は、以下の方法でコメント欄に【1】「投票したい項目」と【2】「その理由」を記入してください。

(例)
【1】麒麟がくる(投票したい項目)
【2】十兵衛と信長に目が離せませんでした!(その理由)

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング