メディア

新型iPhone、10月以降の見通し あなたはいくらなら買う?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 iPhoneは毎年、9月に発表・発売されてきました。しかし、7月30日、複数のネットメディアが「新型iPhoneの発表は1カ月ほどずれ込む可能性がある」と報道。7月31日のブルームバーグの報道では、Appleのルカ・マエストリCFO(最高財務責任者)が30日の決算に関する電話会議で明らかにしたと伝えています。

 ネット上では「LTEモデルが10月中に発売が開始、5Gモデルは11月の発売になる」と予想している情報筋が多く、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響により、例年より1カ月ほど遅くなると予想されています。

 iPhoneは毎年上がり続ける価格が批判を呼んでいましたが、ここ数年は前年よりも価格を下げたモデルを投入するなど、その方針にも変更の兆しが見られます。

 そこでねとらぼ調査隊では、年内に発売が予想されている新型iPhone、いくらまでなら買う? というアンケートを実施します。あくまで「自分が欲しい大きさ、容量などをふまえて、いくらなら買う?」という観点でお答えいただければと思います。ご協力よろしくお願いします。

 事前情報として、iPhone 11は最も安いモデルが容量64GBの7万4800円(税別)、最も高いモデルがiPhone11 Pro Maxの512GBモデルで、価格は15万7800円(税別)でした。

advertisement

アンケート

新型iPhone、いくらなら買う?
合計:1457票
実施期間:2020/07/31〜2020/08/30
投票は締め切りました

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.