メディア

【大塚愛】シングル曲人気ランキングTOP30! 第1位は「プラネタリウム」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では9月20日から9月26日までの間、「大塚愛のシングル曲であなたが一番好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、デジタル配信を含む大塚愛さんのシングル表題曲全38曲。好きなシングル曲が選択肢にない場合は「その他」に投票のうえ、コメントで曲名を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは計598票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます! それでは、ランキングの結果を見ていきましょう。

advertisement

第9位:Happy Days

Amazon.co.jpより引用

 第9位は「Happy Days」です。通算4枚目のシシングルで森永製菓「ICE BOX」のCMソングや、日本テレビ系「第24回全国高等学校クイズ選手権」のテーマソングにもなりました。「大好きな人や仲間たちがハッピーな日々を運んでくる」といった幸せで楽しい気持ちになれる曲です。

advertisement

第9位:SMILY

Amazon.co.jpより引用

 同率順位の第9位に「SMILY」もランクインしました。2005年に発売されたシングルで、ライオン「Ban パウダースプレー」のCMソングとして起用され、オリコンのシングル売上ランキングでは第3位の作品となっています。聴くだけで自然と笑顔になれるようなパワフルな曲です。

advertisement

第7位:ネコに風船

Amazon.co.jpより引用

 第7位はネコの目線で描かれる歌詞が話題になった「ネコに風船」。2005年に発売された9枚目のシングルで、優しい歌詞と歌声に癒やされる楽曲ですね。

advertisement

第7位:恋愛写真

Amazon.co.jpより引用

 同率順位の第7位に第48回レコード大賞金賞を受賞した「恋愛写真」もランクイン。大塚愛最大の恋愛ソングともいわれる、至高のバラードです。映画「ただ、君を愛している」の主題歌にも起用され、歌詞と透明感のある声が切なくて泣けると話題になりました。

advertisement

第6位:桃ノ花ビラ

Amazon.co.jpより引用

 第6位はデビューシングル「桃ノ花ビラ」。大塚さんが17歳のころに作った曲をベースに、素直でまっすぐな感情が歌詞となった楽曲。若いころの恋愛を思い出すような青春を感じる歌詞が魅力で、自分を重ねて共感する学生さんも多そうですね。

advertisement

第5位:黒毛和牛上塩タン焼680円

Amazon.co.jpより引用

 第5位は「黒毛和牛上塩タン焼680円」。風変りなタイトルで一見ユーモラスに感じられますが、実は男女の大人の関係を描いたもの。あえて焼肉で表現された歌詞に思わず引き込まれてしまいます。2004年から放送されたテレビアニメ「ブラック・ジャック」のエンディングテーマとして使用されました。

advertisement

第4位:金魚花火

Amazon.co.jpより引用

 第4位は美しいPVの映像で話題となった「金魚花火」。夏の恋を連想させる、切ない恋愛模様が表現された曲です。ひと夏の男女の恋を花火のようにはかなく、金魚の尾のようにしなやかであると例え、夏の恋が情景的に思い浮かぶ切なくて美しい曲。

advertisement

第3位:ユメクイ

Amazon.co.jpより引用

 第3位は全体の9.5%となる票を獲得した「ユメクイ」です。12枚目のシングルとして2006年に発売され、映画「東京フレンズ The Movie」の主題歌として起用されました。バクのような動物「ユメクイ」を大塚さん自身が描いており、油絵のアートーワークが印象的です。

advertisement

第2位:さくらんぼ

Amazon.co.jpより引用

 第2位は全体の16.1%となる票を獲得した「さくらんぼ」。仲良しのカップルをさくらんぼに見立てて、二人の付き合っていた日々を歌にした曲です。元気よくポップな明るい曲で、カラオケの定番曲としても人気。ちなみに大塚愛さんの公式サイトのプロフィールでは、苦手なものとして「さくらんぼ」が挙げられています。

advertisement

第1位:プラネタリウム

Amazon.co.jpより引用

 第1位は全体の17.9%となる票を獲得した「プラネタリウム」。2度目となるオリコン初登場1位となったシングルで、その後7週連続で連続トップ10入りを果たした大ヒット曲。テレビドラマ「花より男子」の主題歌で、切ないメロディと女の子の恋心をつづった歌詞が多くの人の心に響きました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.